川崎医科大学ロゴ
HOME >>内部質保証
2015年7月27日
川崎医科大学   
学長 福永 仁夫
 本学の建学の理念は、「人間をつくる」「体をつくる」「医学をきわめる」であり、その達成に向けて、質の高い教育、高度な研究、附属病院理念に基づいた医療を展開している。そして、「良医」を育成するとともに社会状況の変化に対応しながら、医学研究・医療の進歩に尽力している。
 その具現化のためには、大学自らの責任で常に大学としての質向上を図り、社会に対して説明、証明できる機能、組織を構築することが必要である。現在の個人レベル、部局レベル、大学全体レベルでの自己点検・評価システムを発展、整備し、さらに個々の自己点検・評価サイクルを統括する体制を自らが持つことである。
 「個人レベルの自己点検」については、FD(Faculty Development)を通して実践する。「部局レベル・大学全体レベルの自己点検・評価」については、これを実質的に推進するための組織としてIR(Institutional Research:機関調査)推進室を設置している。
 このように、内部質保証システムを確立し、医学教育研究機関としての説明責任を果たす。
 川崎医科大学は、公益財団法人大学基準協会による平成27年度大学評価(認証評価)を受審し、2016(平成28)年3月大学基準に適合していると認定されました。認定の期間は2023(平成35)年3月31日までです。
 今後も教育・研究活動の更なる改善・改革に努力するとともに、『長所として特記すべき事項』についてはより一層の向上に励む所存です。
点検・評価報告書 2015(平成27)年
川崎医科大学に対する大学評価(認証評価)結果
自己点検・評価報告書 2001(平成13)年
自己点検・評価報告書 2004(平成16)年
自己点検・評価報告書 2006(平成18)年(教室活動)
自己点検・評価報告書 2007(平成19)年(授業評価)
点検評価報告書    2008(平成20)年
点検・評価報告書   2014(平成26)年
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー