川崎医科大学ロゴ
HOME >> 入試の案内-進路支援
学生募集要項
   ・特別推薦入試
   ・一般入試
   ・一般入試
    (静岡県地域枠)
   ・一般入試
    (長崎県地域枠)
   ・推薦入試
    (附属高等学校)
在学生出身都道府県
   分布
オープンキャンパス
学生寮・アパート等
入試データ
国家試験合格状況
学納金
交通アクセス
宿泊情報
入試Q&A
奨学金
進路支援
大学院入試情報
資料請求
進路支援
目  標
 本学のディプロマポリシーと具体的な卒業判定基準に基づいて卒業が認定されることが、医師国家試験の受験資格となる。医師国家試験に合格すれば、医籍登録され医師免許書が交付される。
 本学では、6学年に在籍する学生全員が卒業認定され、さらに医師国家試験に合格することを目標にしている。
就職支援

 本学は医科大学であり、学生が医師国家試験に合格して医師になることを目的としている。その就職先は、卒後初期臨床研修の必修化に伴い、医師臨床研修マッチング協議会でのマッチングにより決定される。
 在学中は、全国から送付されてくる募集要項などをいつでも目に触れる場所に設置して、本学附属病院に限らず外部からの情報もできるだけ多く学生に提供している。

 学生には、マッチングに関する説明会を行い、「学生の進路支援検討小委員会」が企画する「川崎医科大学キャリナビ」では本学附属病院及び、総合医療センターの診療科がプレゼンテーションを行い、初期研修・後期研修について説明するとともに、各診療科のキャリアプランニングについて理解を深めている。また、進路選択に関する啓発講演会を随時開催している。

 就職先は、本学附属病院が最も多く、次いで総合医療センターであり、両病院合わせて全体の半分近くを占めており、他は全国の大学附属病院や市中病院に分散している。全国分布では中国四国地区が多く、本学附属病院及び、総合医療センターがその大半を占めているのは、6年間の在学中に履修した授業や臨床実習などから、本学附属病院及び、総合医療センターでの研修制度を高く評価していることがその理由であろう。

 卒業後の就職先は、初期臨床研修の2年間については全ての卒業生に関して把握しており、年度当初のオリエンテーションや保護者会などで、新入生や在学生の保護者への講話を卒業生に依頼するなど、後輩の進路支援にも役立てている。

 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー