川崎医科大学ロゴ
HOME >> 大学院概要-大学院案内
大学院案内
   ・研究環境
   ・専攻科目/指導教授
    主たる研究内容
   ・学納金
大学院入試情報
3つのポリシー
 本学の大学院(医学研究科博士課程)は、第1回卒業生の卒業年度に歩調を合わせて、昭和51年3月、設立認可があり、入学定員50名で昭和51年4月設置された。現在では、本学卒業生の博士が多くを占めるに至り、名実ともにその陣容を整え充足されつつある。

 川崎医科大学および大学院の主要な研究施設として中央研究センターが用意されている。中央研究センターは、機能別に5つのユニットに分かれており、最新の研究機器が配備され、研究センター長およびユニット長の指導のもとで運用されている。更に各ユニットには、技術員、研究補助員が配属されており、機器の管理、技術指導、委託解析などの専門的研究支援を行っている。中央研究センターを利用した最先端の医学研究業績が継続的に生み出され、新しく有益な情報が世界へ向けて発信されている。
 大学院生の研究は、博士課程カリキュラムと主任教授の指導のもとに実施されるが、他大学、他分野、更に海外研究機関との連携も可能であり、各々のレベルで活用できる体制が構築されている。同時に、大学院期間中であっても、必要性が認められれば、手続の上、学外、更には海外研究施設への留学或いは共同研究も可能である。

中央研究センター
医用生物研究ユニット 分子細胞生物ユニット バイオイメージングユニット
RIユニット     川崎病院研究ユニット    
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー