川崎医科大学ロゴ
HOME > 教室紹介 > 解剖学教室 >
教室紹介

解剖学教室



准教授:嶋 雄一(しま ゆういち)

教育・社会貢献業績紹介
教育業績
学部:授業 【1年】人体構造入門 (1学期[14])
【1年】人体解剖実習 (2学期[124])
【1年】泌尿器・生殖器 (2学期[22])
【1年】消化器・呼吸器 (2学期[15])
【1年】循環器・内分泌 (3学期[14])
【1年】脳神経・感覚器 (3学期[5])
【1年】医学概論 (1・2学期[3])

(※[]内はコマ数)

学部:小グループ担当
大学院:授業 基礎医学研究概論 (2学期[1])

(※[]内はコマ数)

 
社会貢献
他大学、教育機関での講義 倉敷看護専門学校[5]

(※[]内は回数)

研究成果の公開、マスメディア等での活動 研究成果が英文誌 "Development" に掲載され、プレスリリースを行なった。
国際貢献
(国際協力事業、外国人研究者受入れ、留学生受入れなど)
英国Oxford大学のPCA(Principles of Clinical Anatomy)に客員准教授として参加した。
 
大学運営
各種委員会
研究センター
ワーキンググループ活動
解剖委員会 オブザーバー

解剖委員会に出席し、解剖学教室の教員として意見を述べている。

学年担当 2年 副担当
年度開始時のガイダンス・オリエンテーション担当 M2ガイダンス、交通指導会、弁護士講話に参加。補講実施。
オープンキャンパス業務
 
医学教育評価シート
※採用年度より前の教育・社会貢献業績データは登録されていません。
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー