川崎医科大学ロゴ
HOME > 教室紹介 > 総合臨床医学教室 >
教室紹介

総合臨床医学教室



准教授:桑原 篤憲(くわばら あつのり)

教育・社会貢献業績紹介
教育業績
学部:授業 【3年】腎・尿路系 (1学期[6])
【3年】臨床実習III (2学期[15])
【4年】症候論 (2学期[2])
【4年】臨床実習入門 (2学期[12])
【4年】地域医療学 (2学期[3])
【5年】臨床実習Ⅴ (通年[658])
【6年】総合臨床医学 (1学期[1])
【6年】腎臓・高血圧内科学 (1学期[1])

(※[]内はコマ数)

学部:小グループ担当
学部:共用試験等への参加 CBT, OSCE, advanced OSCE
大学院:授業 臨床研究遠隔学習プログラム gMAP (通年[16])

(※[]内はコマ数)

 
社会貢献
学会運営に関する活動 日本腎臓学会

委員(2015年~)

臨床データベース(J-CKD-DB)の運営

日本臨床疫学会

委員(2016年~)

日本臨床疫学会における専門家制度を確立する活動

論文査読 Therapeutic Apheresis and Dialysis[1]

(※[]内は回数)

 
大学運営
各種委員会
研究センター
ワーキンググループ活動
平成28年度第4回 学生の進路支援検討小委員会

本学学生の進路支援を推進する適切な方策を検討する

臨床研究支援センター

臨床研究支援及び教育、川崎医科大学附属病院診療データベース(KMS-CP-DB)のデータ提供補助

臨床研究法対応WG 委員

臨床研究法に対して、当大学での対応を検討するワーキング委員会の委員 対応すべき内容について、検討した。

臨床教育研修センター 副センター長

センター内の物品の確認を行った

EMCET

臨床実習IIIや臨床実習入門の対応を行った

※採用年度より前の教育・社会貢献業績データは登録されていません。
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー