川崎医科大学ロゴ
HOME > 教室紹介 > 臨床腫瘍学教室 >
教室紹介

臨床腫瘍学教室



教授:山口 佳之(やまぐち よしゆき)

教育・社会貢献業績紹介
教育業績
学部:授業 【2年】免疫と生体防御 (2学期[1])
【4年】腫瘍 (1学期[3])
【4年】感染症 (1学期[1])
【5年】臨床実習Ⅴ (通年[300])
【6年】臨床腫瘍学 (1学期[1])

(※[]内はコマ数)

学部:小グループ担当
大学院:授業 医学研究概論 (1学期[2])

(※[]内はコマ数)

学園関連施設での講義 【川崎医療福祉大学】

看護がん生物学特論Ⅰ (春学期[1])

緩和ケア特論 (春学期[2])

(※[]内はコマ数)

 
社会貢献
学会運営に関する活動 第38回癌免疫外科研究会

当番世話人(2017年~)

会期:2017年5月25日(木)・26日(金) テーマ: 主題1『抗体治療で変わる癌治療の展開』 主題2『癌局所微小環境の細胞・分子メカニズム』 会場 倉敷アイビースクエア

認定講習会、医師会、市民公開講座、産業界を対象とした講義・講演 大腸癌化学療法の進歩とトピックス −OS 30ヶ月を超えるために−

第291回世羅郡医師会学術講演会 (2017-04-20)

※採用年度より前の教育・社会貢献業績データは登録されていません。
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー