川崎医科大学ロゴ
HOME > 教室紹介 > リウマチ・膠原病学教室 >
教室紹介

リウマチ・膠原病学教室



教授:守田 吉孝(もりた よしたか)

教育・社会貢献業績紹介
教育業績
学部:授業 【2年】臨床入門 (3学期[2])
【4年】免疫・アレルギー疾患 (1学期[4])
【5年】臨床実習Ⅴ (通年[898])
【6年】リウマチ・膠原病学 (1学期[4])

(※[]内はコマ数)

学部:小グループ担当
 
社会貢献
論文査読 Modern Rheumatology[1]
Internal Medicine[2]
International Journal of Rheumatic Diseases[1]

(※[]内は回数)

認定講習会、医師会、市民公開講座、産業界を対象とした講義・講演 自己免疫疾患の薬物療法 -免疫抑制薬-

倉敷市 玉島薬剤師会薬薬連携勉強会 (2017-05-12)

関節リウマチの治療薬とその副作用

岡山市 リウマチ医療講演会 (日本リウマチ友の会) (2017-06-04)

関節リウマチの治療update

岡山市 日本リハビリテーション医学会学術集会(教育講演) (2017-06-09)

関節リウマチの薬物治療

浅口市 浅口医師会研修会 (2017-07-26)

リウマチ診療における抗TNF抗体製剤の使用法

倉敷市 倉敷地区ぶどう膜炎カンファレンス (2017-09-22)

発熱や関節炎、悩ましい患者の診断について

倉敷市 第10回倉敷総合診療カンファレンス (2017-10-12)

関節リウマチの薬物治療

津山市 岡山県病院薬剤師会北地区講演会 (2017-10-13)

この症例をどう診断する? - 研修医のためのCase Study -

岡山市 第48回岡山県研修医セミナー (2017-10-19)

全身性エリテマトーデス(SLE)の薬物治療

倉敷市 倉敷市難病患者家族交流会 (2017-11-15)

 
大学運営
各種委員会
研究センター
ワーキンググループ活動
川崎医科大学広報委員会委員

川崎医科大学広報全般の審議

大学パンフレット小委員会委員長

大学パンフレットの作成

臨床実習ローテート方法検討WG

臨床実習ローテート方法に関する審議

個人情報保護検討委員会 委員

学内の個人情報保護に関する審議 平成29年4月1日から平成31年3月31日

学年担当 5年 担当
年度開始時のガイダンス・オリエンテーション担当 M5ガイダンス
オープンキャンパス業務
※採用年度より前の教育・社会貢献業績データは登録されていません。
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー