川崎医科大学ロゴ
HOME >> 研究 - 倫理委員会 - 審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

留意事項 
  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、
    迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能
    です。
ご注意ください
 平成23年9月〜平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行
 されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。

≪ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ≫

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については
(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。
受 付
番 号
研究課題 所 属 職 名 氏 名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○ (H25.7.○)
H25.8.□
迅速審査結果通知日
審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月〜平成25年7月に掲載の審査課題一覧については
(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。
受 付
番 号
研究課題 所 属 職 名 氏 名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○ H24.7.○
(H24.8.□)
迅速審査結果通知日
審査結果通知日(承認日)
平成26年度10月審査課題一覧
受 付
番 号
研究課題 所 属 職 名 氏 名 承認日
1916-1 下部消化管穿孔術後の創部閉鎖に対する待機的一次閉鎖+陰圧閉鎖療法の有用性に関する研究(パイロット研究) 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 H26.10.2
1921 車椅子乗車時のポジショニングの検討〜30分以上のリクライニング車椅子乗車時の体位のズレと体圧について〜 附属病院11階西病棟 看護師 安福 奈緒 H26.10.3
1959 安全な早期離床を目指して、離床援助の実際から改善点の検討 附属川崎病院ICU 看護副師長 中村 朋子 H26.10.7
1960 「エルダー」の役割認知・役割受容の実際と求められる支援 附属川崎病院東8階 看護副主任 森 亜紀 H26.10.9
1961 臨床実習W 臨床教育研修センター実習に関する調査 生理学1 特任講師 渡部 芳子 H26.10.9
1890-1 チェックリストを用いた血糖自己測定(SMBG)再指導でみえてきた問題点と今後の指導のありかた 附属川崎病院健康管理センター 主任保健師 淺沼 豊美 H26.10.15
1918 三次元動作解析システムを用いた強制呼吸時の胸郭運動評価 リハビリテーション医学 講師 目谷 浩通 H26.10.16
1963 手術室看護師における泌尿器内視鏡手術に関する調査 泌尿器科学 講師 藤井 智浩 H26.10.16
1932 若年者の正常下肢血圧および脈波に関する検討 心臓血管外科学 准教授 正木 久男 (H26.9.2)
H26.10.20
1934 メタボリック症候群発症に関連する因子の後方視的観察研究 健康管理学 教授 高尾 俊弘 (H26.9.3)
H26.10.20
1935 75歳以上の胃癌患者における予後因子に関する臨床的検討 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 (H26.9.3)
H26.10.20
1186-1 肥満ががんの手術予後に及ぼす影響とその機序の解析 消化器外科学 教授 平井 敏弘 (H26.9.4)
H26.10.20
1936 当院における炎症性腸疾患の長期臨床経過 消化管内科学 講師 鎌田 智有 (H26.9.4)
H26.10.20
1937 ステロイド抵抗性急性GVHDに対するATG治療の成績 Treatment of steroid-resistant acute graft-versus-host disease with anti-thymocyte globulin 血液内科学 講師 松橋 佳子 (H26.9.4)
H26.10.20
1470-1 日常生活と体質の関連の再検討 公衆衛生学 教授 勝山 博信 (H26.9.9)
H26.10.20
1940 2型糖尿病患者の血清高感度CRPに対する動脈硬化危険因子の影響 糖尿病・代謝・内分泌内科学 講師 下田 将司 (H26.9.9)
H26.10.20
1941 産婦人科手術における周術期合併症と予後に関する後方視的検討 産婦人科学1 教授 下屋 浩一郎 (H26.9.9)
H26.10.20
1942 母体合併症と社会的リスクの妊娠に及ぼす影響の解析 産婦人科学1 教授 下屋 浩一郎 (H26.9.10)
H26.10.20
1938 麻疹・風疹・水痘・ムンプスの抗体保有率の推移 小児科学 教授 寺田 喜平 (H26.9.11)
H26.10.20
1562-1 HIV感染者AIDS患者における他者告知の現状と背景要因の関連性の検討 附属病院外来(診療部門) 看護主任 渡邉 三恵子 (H26.9.16)
H26.10.20
1943 入院を繰り返すがん化学療法患者が情報共有することにより生じる心理的影響 附属川崎病院東5階 看護師 角南 美佐恵 (H26.9.16)
H26.10.20
1946 子宮癌肉腫の組織成分が予後に与える影響についての研究国際多施設共同研究 産婦人科学1 教授 下屋 浩一郎 (H26.9.19)
H26.10.20
1947 消化管間質腫瘍(GIST)におけるDKK3発現の病理組織を用いた検討 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H26.9.19)
H26.10.20
1733-1 脳卒中急性期患者を対象とした発症後早期からの摂食機能訓練介入効果の検討 リハビリテーション医学 教授 椿原 彰夫 (H26.9.20)
H26.10.20
1948 アダリムマブ投与症例の中長期的予後と影響因子の検討(ADJUST study) 消化管内科学 講師 鎌田 智有 (H26.9.22)
H26.10.20
1096-3 常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)患者を対象とした疾患進行の速度、特性及び決定因子を明らかにする多施設共同、長期的観察試験 腎臓・高血圧内科学 教授 柏原 直樹 (H26.9.27)
H26.10.20
1870-1 食道胃接合部癌に対する縦隔リンパ節および大動脈周囲リンパ節の郭清効果を検討する介入研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H26.9.27)
H26.10.20
1232-1 胸膜中皮腫におけるミッドカイン発現とその臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H26.9.30)
H26.10.20
1471-1 造血幹細胞移植に伴う免疫反応と鉄動態の検討 血液内科学 准教授 田坂 大象 (H26.9.30)
H26.10.20
823-3 切除不能肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)とソラフェニブの併用療法 第U相臨床試験 肝胆膵内科学 教授 日野 啓輔 H26.10.20
1572-2 睡眠中発症および発症時刻不明の脳梗塞患者に対する静注血栓溶解療法の有効性と安全性に関する臨床試験THrombolysis for Acute Wake-up and unclear-onset Strokes with alteplase at。6mg/kg (THAWS)Trial 脳卒中医学 准教授 井上 剛 H26.10.20
1606-1 分娩時の母体における不感蒸泄量に関する検討(オキシトシンの影響も含めて 産婦人科学1 教授 下屋 浩一郎 H26.10.20
1693-1 日本人におけるバレット食道癌の危険因子に関する多施設共同研究 検査診断学(内視鏡・超音波) 講師 眞部 紀明 H26.10.20
1884 手術可能原発性乳癌に対する Epirubicin+Cyclophosphamide療法後のAbraxane療法 術前化学療法の第U相試験 乳腺甲状腺外科学 講師 山本 裕 H26.10.20
1925 輸液療法中患児のテープを使用しない点滴固定具の検討〜皮膚への負担軽減を目指して〜 附属病院12階東病棟 看護師 越智 静香 H26.10.20
1933 糖尿病がヒト血管のGLP-1受容体発現に及ぼす影響の検討 糖尿病・代謝・内分泌内科学 講師 下田 将司 H26.10.20
1950 末梢血液検査(CBC)検体の遠心による検査データへの影響 附属病院中央検査部 技師長補佐 野田 幸代 H26.10.20
1952 慢性虚血肢の重症度と血行再建に及ぼす血管内皮機能について 心臓血管外科学 准教授 正木 久男 H26.10.20
1953 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する一次治療としてのカぺシタビン/LV5FU2+ベバシズマブ療法後のXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ逐次療法後とXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ併用療法の多施設共同ランダム化第V相臨床試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H26.10.20
1964 カルバペネム系抗菌薬の使用制限によるカルバペネム系薬剤耐性菌分離率の推移についての検討 附属病院薬剤部 薬剤師 北川 誠子 H26.10.20
1965 ハイダイナミックレンジ(HDR)合成および焦点合成の多重処理による細胞診画像の改善について 附属病院病院病理部 技師長補佐 小林 博久 H26.10.28
1968 壊疸性胆嚢炎における造影超音波検査の有用性;造影CT診断との比較 検査診断学(内視鏡・超音波) 教授 畠 二郎 H26.10.28
1949 C型慢性肝炎におけるシメプレビル+ペグインターフェロン+リバビリン3剤併用療法の使用状況調査 附属川崎病院薬剤部 薬剤師 水嶋 萌美 (H26.9.24)
H26.10.30
1954 人間ドック受診者に対する運動指導の効果に関する研究 附属病院健康診断センター 健康運動指導士 脇本 敏裕 H26.10.30
1967 変形性股関節症患者における腰椎・骨盤アライメントと股関節周囲筋力との関係 川崎リハビリテーション学院 講師 田中 繁治 H26.10.31
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー