川崎医科大学ロゴ
HOME >> 大学概要-施設・設備-校舎棟
建学の理念
学長メッセージ
組織図
沿革
創設者 川﨑 祐宣
大学歌
卒業認定・学位授与に
   関する方針
教育課程の編成及び
   実施に関する方針
入学者の受入れに
   関する方針
特色ある教育・研究
カリキュラム
施設・設備
   ■校舎棟
   ■現代医学教育
    博物館

   ■川崎医科大学
    附属病院

   ■高度救命救急
    センター

   ■附属図書館
教授紹介
川崎医科大学学報
交通アクセス
周辺の環境
文部科学省
  「大学教育支援
   プログラム」
お問合せ




 「21世紀の医学教育フロンティアとして「良医」育成へ教育環境を構築」をコンセプトに、新校舎の増築と既成校舎の大規模改修工事を行いました。

■増築棟ラウンジ−「ふるさとの森」から増築棟を望む

■マルチメディア教室
 情報教育だけでなく、語学、臨床教育、画像診断など多用途に使用できる本格的なメディア設備を備えています。インターネットをはじめ、コンピュータやネットワークを利用しながら、レベルの高い教育ができる環境を提供します。
■自修室
 自然あふれる「ふるさとの森」を臨むことができ、勉学に勤しむのにふさわしい環境の8、9、10階に第2〜6学年のための「自修室」を拡充完備しました。各自専用の机にはLANコンセントを設置し、ITの利用環境を充実させました。
 自修室エリアには、更衣室・専用更衣ロッカーを整備しています。
■講義室
 時代を先取りしたマルチメディア機器を導入、双方向教育が可能となるよう留意しています。なかでも8階の1室では各自の机にLANコンセントが設置してあります。面積は約200平方メートル。
■ラウンジ
 「ふるさとの森」の恵まれた自然環境を十分生かし、学生・教職員の交流の場として、整備。7階と8階を吹き抜けにし、広々とした空間となっています。小グループ担当教員との交流を含め多目的に利用できる明るく落ち着いたエレガントなラウンジです。
■実習室(9F)
 140人が収容でき、顕微鏡を使用できるよう整備されています。また、プロジェクターなどAV機器を備え、各机からインターネットに接続して多目的に使用できる実習室となっています。
■実習室(5F)
 72人が収容できる実習室2室を備えています。実習室にはそれぞれ6台の50型ディスプレイを設置し、PC、DVD、顕微鏡からの映像や実物資料も映し出すことができます。
■OSCE臨床実習センター
 シミュレータ教育やOSCEに対応したスモールルーム10室と、それらと映像で双方向に情報をやり取りできる管理室が整備されています。
 
 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学 TEL086-462-1111

お問合せ 個人情報保護方針 サイトポリシー