国内唯一の医学教育博物館


第6代館長
福永 仁夫

 当館は、1981年川崎医科大学の創立10周年を記念して、学内に医学教育博物館として設立されました。初代川崎理事長の意向と理念に基づき、現代医学・医療を中心に、専門家だけでなく一般の方々にも理解しやすい内容を展示しています。このような医学教育博物館は世界的にも珍しいと思われます。
 
当館は5階建ての建物で、2階は主として学生や一般向けです。展示内容は基礎医学から始まり、予防医学、現代病についてや高度先進医療など、幅広い領域に及んでいます。3階・4階は、より専門的な内容となっています。
 来館者は当学園の教職員・学生はもとより、全国から医療関係者を中心に年間約1万人にも及びます。
 当館を利用した行事も数多くあり、各種医学会、講演会、市民公開講座、研究会等で利用されています。また、平成21年からは毎年夏休み期間中に「かわさき 夏の子ども体験教室」を開催しています。小・中学生を対象に、講義、病院やドクターヘリの見学、体験教室などを実施し、参加した子どもたちの医学・健康への好奇心、知識、学修力アップに貢献しています。皆さまも是非、ご参加ください。
 来館者の皆さまからのご意見・ご希望も歓迎いたします。

(2016年7月)

 
 

〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 現代医学教育博物館 TEL:086-462-1111(代表)
ホームページ内の無断転載を禁じます。 Copyright(C)2013 Medical Museum, All Rights Reserved.