カテゴリー別アーカイブ: 他団体からのお知らせ

『岡山市定期巡回・随時対応型訪問介護看護連絡協議会』設立のお知らせ

【HP】http://okayama-chiikinet24.com

カテゴリー: 他団体からのお知らせ, 地域包括ケア | コメントをどうぞ

発達協会主催2017年度「春のセミナー」開催のご案内

☆発達協会主催2017年度「春のセミナー」開催のご案内 お申し込みお待ちしております! 発達協会HP:http://www.hattatsu.or.jp/ 2月3日(土) A 吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応 話したいのに、上手く話せない子がいます。大人は、「話さない」のではなく、「話せない」と理解する必要があります。このセミナーでは、上手く話せない背景として、発音の未熟さ(機能性構音障害)、吃音、場面緘黙を取り上げます。一部の講義では、発達障害との関連についても触れる予定です。子どもが安心して学び、遊び、暮らすために、心理・言語の視点から子どもへの理解を深めます。 1.発音が未熟な子への支援-機能性構音障害への保育・教育の場での対応 三木江理奈 (個別学習エイル/言語聴覚士・中学校、高等学校 国語科教員) 2.吃音のある子の育ちと支援者に求められる対応 小林宏明 (金沢大学/心身障害学博士) 3.場面緘黙のある子への理解と支援-自閉症スペクトラムとの関連も含めて 高木潤野 (長野大学/臨床発達心理士・教育学博士) 2月4日(日) C 発達障害・知的障害のある子を持つ、保護者への理解を深める-心の不調についての知識も含めて 子どもへの支援と保護者への支援は、切り離すことができません。保護者への支援を考える場合、子どもへの支援と同様、理解を目指すことがスタートとなります。「難しい」子育てに日々、向かい合っている保護者の不安や葛藤とは? また、保護者が子育て真っ最中に心に不調をきたしたら、周囲はどう対応するべきでしょうか? 園や学校等で行う面談のポイントとともに、学びたいと思います。 1.保護者面談を充実させるポイント 藤原加奈江(東北文化学園大学/医学博士・言語聴覚士・臨床心理士) 2.保護者の不安と葛藤を理解する 岡田俊(名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科/日本精神神経学会専門医・指導医、精神保健指定医、精神保健判定医、臨床心理士) 3.保護者の心の不調を支える 岡田俊(名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科/日本精神神経学会専門医・指導医、精神保健指定医、精神保健判定医、臨床心理士) 2月25日(日) J 自己認知への発達支援-「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をする子への対応 自分ばかり注意されると被害的になったり、絶対に失敗するからやらない等と思い込みが激しかったりする子ども。大人は、彼らの自己認知‐自分をどう捉えるか-を理解し、自己認知の歪みに対してアプローチする必要があります。またこのセミナーでは、その時の行動だけに注目するのではなく、見通しを持った指導・支援をするために、発達障害のある子のライフステージを追った育ちについてもお伝えします。 1.なぜ「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をするのか-認知の歪みへの理解 松浦直己 (三重大学/学校教育学博士・医学博士・言語聴覚士・学校心理士SV・特別支援教育士SV) 2.自分を肯定できるようになるために-認知行動療法を用いた自己認知への発達支援 松浦直己 (三重大学/学校教育学博士・医学博士・言語聴覚士・学校心理士SV・特別支援教育士SV) 3.発達障害のある子の育ち-見通しを持った支援をするために 石﨑朝世(発達協会王子クリニック/医学博士・医師) ☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。 ★お申込み方法 《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。 ・電話:03-3903-3800 ・Fax :03-3903-3836 ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/ 《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。 ・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。 … 続きを読む

カテゴリー: 他団体からのお知らせ, 吃音・流暢性, 小児言語発達関連 | コメントをどうぞ

第2回災害リハビリテーション研修【基礎編】【H30.3.3開催】

カテゴリー: 一社)岡山県言語聴覚士会主催イベント, 他団体からのお知らせ | コメントをどうぞ

ICPF 2018 (International Cleft Lip and Palate Foundation)

第12回 国際口唇口蓋裂協会学術集会 ICPF 2018 (International Cleft Lip and Palate Foundation) 開催地:ドイツ ライプチッヒ 会場:KONGRESSHALLE am Zoo 開催期間:2018年4月19-21日 URL:http://www.icpf2018.org/ 演題登録締切:2018年1月15日 Early Bird:~2018年1月31日  

カテゴリー: 他団体からのお知らせ, 小児言語発達関連 | コメントをどうぞ

第10回実践音声治療セミナー【H30.3.17-18開催】

申込用紙DL ⇒  第10回実践音声治療セミナーご案内(参加申込書付)

カテゴリー: 他団体からのお知らせ, 発声発語関連 | コメントをどうぞ

広島JRAT【研修会案内】JRAT中四国ブロック研修会のご案内

カテゴリー: 他団体からのお知らせ | コメントをどうぞ

「訪問リハビリテーション通信”絆”第46号」

カテゴリー: 他団体からのお知らせ, 日本言語聴覚士協会関連, 訪問リハ | コメントをどうぞ

シーズ・ニーズマッチング交流会2017

〈大阪開催〉 日時:平成29年12月19日(火)~20日(水)10:00~16:00 場所:大阪マーチャンダイズマート   ◆その他詳細・パンフレットは下記URLからご確認ください http://www.techno-aids.or.jp/needsmatch/ (※公益社団法人テクノエイド協会ホームページへリンクします)  

カテゴリー: 他団体からのお知らせ | コメントをどうぞ

第7回日本がんリハビリテーション研究会

2018年3月10日に第7回日本がんリハビリテーション研究会を開催致します。 本研究会は日本言語聴覚士会協会様からご後援のご承諾をうけております。 詳細は http://cancer-reha7.kenkyuukai.jp/ をご参考くださいませ。

カテゴリー: 他団体からのお知らせ | コメントをどうぞ

「がんをもつ緩和ケアの対象者へリハビテーション研修会」のお知らせ

日本言語聴覚士協会および日本理学療法士協会、日本作業療法士協会の3協会で組織する リハビリテーション専門職団体協議会では、昨年度より 「がんをもつ緩和ケアの対象者へリハビテーション研修会」を開催しています。 今年度は大阪にて開催いたします。 現時点で言語聴覚士の受講申込者は0名という報告があります。 多くの言語聴覚士にも受講していただきたい研修内容となっております。 各士会の会員の皆様へのお声がけをお願いいたします。   開催日:2018年2月10日(土)~11日(日) (10日9:30~18:00、11日9:00~15:40) ★会場:TKPガーデンシティ大阪梅田バンケット15A https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc   ★参加費:10,000円(事前振込) ★定員:定員250名先着順で定員になり次第締め切り   どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 他団体からのお知らせ, 岡山県言語聴覚士会会員向け, 日本言語聴覚士協会関連 | コメントをどうぞ