一社)岡山県言語聴覚士会小児部会症例検討会のお知らせ【令和元年7月10日開催】

平素より岡山県言語聴覚士会の事業にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
第17回症例検討会を下記の通り開催いたしますのでご案内させていただきます。
この度、症例検討会の案内が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

小児部会では、小児の言語聴覚療法を行っている各施設のSTが集い、それぞれの施設での取り組みを知り、小児の発達や言語障害の知識を深めるため、症例検討会を続けています。岡山県のSTの質の向上と横の転宅を取り合うことで、患者様へのサービスの充実を図っていこうと思っています。

なお、症例検討会にて演題発表を行った後、グループディスカッションを予定しています。

== 第17回症例検討会 ==

日時:令和元年7月10日(水) 19:00~20:00
場所:重井医学研究所附属病院 2F多目的ルーム
演題:「中等度知的障害を伴う自閉スペクトラム症児の言語発達の1症例」
講師:重井医学研究所附属病院 小児療育センター 川端良幸先生

*生涯教育ポイント対象になります。

ご参加される際には、下記メールアドレスへご連絡ください。

rihabiri@fkmc.or.jp

施設紹介や演題も随時募集しておりますので、申し込み方は下記連絡先までご一報ください。
ご多用中とは存じますができるだけたくさんの先生方のご参加をお待ち申し上げております。

岡山県言語聴覚士会 小児部会 症例検討係
倉敷成人病センター
秋山、板垣、高山

カテゴリー: 一社)岡山県言語聴覚士会主催イベント, 小児言語発達関連   パーマリンク