会長挨拶

岡山県言語聴覚士会   会長 種村 純

言語の障害を専門に治療する言語聴覚士は岡山県全体で100名ほどで,
まだ十分な数ではありません。
しかも岡山市と倉敷市に多く,他の地域ではとても少数です。
このホームページを活用され,適当な言語聴覚療法機関を検索いただきたいと存じます。

言語聴覚障害の多くは残念ながら全快が期待できません。
また薬で治る,手術で治る,というわけには行きません。
したがってご本人のまわりの方々のご努力を頂かなければなりません。
しかし適切な言語聴覚療法を行うことによって基本的には良くなりますし,
コミュニケーションをうまく取る方法がいろいろと開発されています。

私たちはまず評価を行ってコミュニケーション能力を発展させる方法を考え,
学習していただく課題を提供します。コミュニケーション機器を利用していただくこともあります。
この後に見ていただくように言語聴覚障害には極めて多くの種類の障害があります。
極端に言えば一人一人の障害の内容が違います。
年齢や社会的立場によって行うべき訓練内容も変わります。
したがって一人一人の言語聴覚士,一箇所の機関ですべての障害に良く対応できるとは限りません。
その点をご検討頂くにもこのホームページがお役に立つものと信じております。

おわかりにならないことがございましたらどうぞご連絡下さい。
会員でも対応いたします