ホスピタルデザイン研究会
ホスピタルデザイン研究会
研究会の概要
入会のご案内
HDニュース
お問合せ
 
総会・研究大会
第5回 総会・研究大会
研究大会レポート
 
認定医療デザイナー
認定医療デザイナーとは
スクーリングお申込み
資格取得のメリット
資格取得の流れ

 

お問合せ

 近年、競争が激しくなった病院では、患者さんの満足度を高めるための試みが多くされるようになってきました。その時に欠かせないのがデザイン。カッコイイだけではない、「院内の美しさ」「居心地よさ」「情報のわかり易さ」などを、患者さんの立場に立ってプロデュースできる人材が求められています。

ホスピタルデザイン研究会

 現時点(2017年4月1日現在)においては、医療従事者を対象とし、今後の需要に応じて、内容の充実に向けて引き続き検討を図ってまいります。
認定制度の目的
 本研究会はその目的として、「ホスピタルデザインに関する包括的研究の発展と知識の交流を図り、その成果を普及すること」及び「上記成果を踏まえ、ホスピタルデザイン遂行を担う適切な人材の育成を図ること」を掲げています。認定医療デザイナーの認定は下記の人材育成を目的としています。
1. 医療関連領域におけるデザイナーとしての社会的な役割と信用を確立する。
2. 医療関連領域及びデザインに関し、いずれも必要とされる能力を保持していることを証明する。
3. デザインの応用により、病院・施設と患者間のコミュニケーションをより良くし、病院が時代や
  地域ニーズに対応できる機会を増大させ、将来の新職種を創生する。
 
本研究会との関わり
認定後はホスピタルデザイン研究会に入会することとします。加えて、総会・研究大会へ継続的に参加するよう努めていただきます。また、認定医療デザイナーとしての質を保つため、自己研鑽を続ける事を義務づけます。ホスピタルデザイン研究会は発表の実施サポートや、必要に応じて個別の相談にも対応します。
※原則として、医療機関に所属している者もしくは所属した経験がある者を対象とします。
 (順次対象者を拡大予定)
 ・ホスピタルデザイン研究会の設立趣旨に賛同し、建設的に関わろうと努める者
 ・ホスピタルデザイン研究会において、必要単位を取得している者
 (HD研究会が開催する講演会(共催含む)への出席で1単位、
  実践発表もしくは課題作文の提出で5単位が付与される。)
その他に、下記のいずれかの条件を満たす必要もあります。
・医療機関に所属し、企画・広報やアート、デザインに関わる業務において
 十分な実績(3年以上の実務経験)をもつ者
・将来的に、医療・福祉分野において、デザインに貢献しようとする志が高く、
 医学・医療に関する教育を受けている者

ホスピタルデザイン研究会

ホスピタルデザイン研究会

 

ホスピタルデザイン研究会

ホスピタルデザイン研究会

認定までのながれ

line

応募書類はこちら

line

 

医療福祉デザイン学科在学生の場合