川崎医療福祉大学 同窓会
-Kawasaki University of Medical Welfare Alumni association- サイトマップ E-mail リンク
川崎医療福祉大学 同窓会 -Kawasaki University of Medical Welfare Alumni association-
img_top_head2
トップページ > 新着情報一覧 > 2017年度

第11回ホームカミングデイ           ☆写真掲載☆

日 時 2017年1021日(土)22日(日) 10:0015:30

場 所 川崎医療福祉大学 厚生棟3階レストラン

 『ホームカミングディ』は、「同窓生に母校へ帰ってきてもらう機会を作ろう」
という試みから始まり、今年で11回目の開催となりました。当日は台風が接近しており、開催自体が危ぶまれましたが、辛うじて進路がそれたため、それでもかなり悪天候の中開催されました。そのような中でも多くの同窓生が来場され、イベントに参加されました。そして、今年も2日間、無事にホームカミングデイを終了することができました。来場された同窓生だけでなく、各同窓会支部からもスタッフとしてたくさんの方々が参加して下さいました。また、今年は新しい企画が盛りだくさんで、参加者、スタッフ共に新鮮な気持ちでのホームカミングデイとなりました。ここでは、簡単に当日の様子をご報告いたします。

参加人数
 
 ・21日(土) 56人
 ・22日(日) 45人 
  *2日間、参加された方もカウントされています。

開催されたイベント・企画
 
★親子運動教室
 講師に健康体育学科の後藤大輔先生をお招きし、学科の学生と共に約1時間、5歳から8歳までのお子様と縄跳びを使った教室を開催しました。互いに跳び方を見せ合いながら指導を受けていました。
★川崎学園祭模擬店への出店
 今年度から川崎学園祭に学生と並んで模擬店を出しました。秋も深まり、体の温まるものをということで、臨床栄養学科支部監修による、肉丼(岡山県産ピーチポーク使用)を提供しました。あいにくの天候にもかかわらず、2日目午後を待たずに完売御礼となりました。ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。
★同窓生によるプチセミナー
 初の実施となる同窓生によるプチセミナー(カラーセラピー・ベビーマッサージ・ストレッチポルセミナー)では、3名の同窓生講師をお招きしました。

・カラーセラピー(おおもとわかこ先生:保健看護学科3期卒)
  参加者が選んだ色から、性格の分析やアドバイスをして下さいました。

 ・ベビーマッサージ(三宅奈々絵先生:臨床栄養学科6期卒)
  乳児とのコミュニケーションと共に発達を促すマッサージ方法を教わりました。

 ・ストレッチポールセミナー(請川真司先生:健康体育学科11期卒)
   ストレッチポールを使った体のメンテナンス方法を教えて下さいました。

*プチセミナーは初の試みでしたが、盛況に開催することができました。講師の先生方、参加された同窓生の皆様、ありがとうございました。次回も実施予定ですので、卒業生で「こんなセミナーをやってみたい!」というご希望がある方は、ぜひ同窓会室までご連絡ください。
 ★親子工作教室・3Dぬりえ
 お絵かきやビーズ玩具作り、例年人気のバルーンアートなど、親子や学生スタッフが一緒になって作っていました。かなりの大作も生まれたようです。コーナーに併設された3Dぬりえは、今年も人気で映像を見ながらはしゃぐ子ども達でにぎわいました。
 ★プチ整体
 同窓生の皆様に、プロの整体師による施術を低価格にてご利用いただきました。日ごろの疲れが解消されたと、今年も大好評でした。
 ★プチ演奏会
 スタッフがフルートと電子ピアノを持ち寄り、川崎医療福祉大学学歌やスタジオジブリの映画の曲などを演奏しました。子ども達やスタッフもトライアングルやカスタネット、鈴を持って一緒に演奏しながら歌い、楽しい時間を過ごしました。
 ★卒業アルバムの閲覧コーナー
 多くの同窓生が懐かしそうにページをめくっていました。
   
最後に
 今年のホームカミングデイは、例年設置しているくつろげるスペースの提供に加えて、参加型のイベントを多数企画することにより、スタッフと参加者が共に作り上げるイベントになったと思います。今後も今回のアンケート結果や皆様のご意見を取り入れ、参加意義の高いホームカミングデイにしていきたいとスタッフ一同考えております。来年もぜひ、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
img_foot.gif