TOP > 入試情報 > 3年次編入学

3年次編入学

2018年度入試情報については、2017年6月下旬に掲載する予定です。しばらくお待ちください。
※下記掲載情報は2017年度の入試情報です。

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員 編入年次
医療福祉学部 医療福祉学科 10 3年次
臨床心理学科 5
保健看護学科 10
医療技術学部 健康体育学科 3
臨床栄養学科 3
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科 2
医療秘書学科 2
医療福祉デザイン学科 2
医療情報学科 3

(注) 感覚矯正学科、リハビリテーション学科、臨床工学科には編入学のための定員設定をしていません。


入学試験日程など

出願期間 2016年8月23日(火)〜8月30日(火) [消印有効]
試験日 2016年9月9日(金)
合格発表 2016年9月15日(木) 9:00
入学手続期間 2016年9月15日(木)〜9月23日(金) [消印有効]
試験会場 本学
入学検定料 35,000円
二次募集について 定員を充足しなかった場合実施
[試験日] 2017年2月28日 (火)
入学辞退期日 2017年3月31日(金) 17:00

  • 合格発表は、本学ホームページ(http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/)のみで行います。合格者には合格通知書および入学手続に必要な書類を合格者あてに簡易書留速達にて郵送いたします。合格者以外には通知いたしません。
  • 合格者のうち、入学手続を完了した者で、入学辞退する場合は、期日までに所定の入学辞退届を本学へ提出すれば、入学金以外の納入金を返還いたします。
    (注)郵送の場合は、同日時必着のこと。

出願資格

出願することのできる者は、次の各号のいずれかに該当する者です。

  1. 4年制大学を卒業した者および2017年3月卒業見込みの者、または大学に2年以上在学し当該大学において62単位以上を修得している者および2017年3月に在学・修得見込みの者
  2. 短期大学を卒業した者および2017年3月卒業見込みの者
  3. 高等専門学校を卒業した者および2017年年3月卒業見込みの者
  4. 専修学校の専門課程(専門学校)のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすもの(修業年限が2年以上で、かつ課程修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上であるもの)を修了した者および2017年3月修了見込みの者(ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る。)
  • なお、保健看護学科、臨床栄養学科においては、下表のとおり養成課程の指定を受けている養成学校を卒業(または卒業見込み)している必要があります。
保健看護学科 看護師養成課程の指定を受けた大学、短期大学または専門学校(3年制および2年制)
高等学校看護専攻科の課程(修業年限が2年以上であること、その他文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)
臨床栄養学科 栄養士養成課程の指定を受けた大学、短期大学または専門学校

試験科目

学部 学科 時間・内容
医療福祉学部 医療福祉学科 9:00〜10:00
筆記試験
(小論文または専門
分野における基礎的
知識を問うもの)
(100点)
10:30〜 面接(100点)
臨床心理学科
保健看護学科
医療技術学部 健康体育学科 10:30〜 面接(100点) 運動適性検査
臨床栄養学科 10:30〜 面接(100点)
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科
医療秘書学科
医療福祉デザイン学科 10:30〜 面接(100点) 作品持参のこと
医療情報学科 10:30〜 面接(100点)

  • 面接時には、教育職員免許状取得希望の有無などの確認を行います。
  • 健康体育学科を受験する場合、運動適性検査があります。
    運動適性検査は基本的な運動能力に関する検査です。検査は、器械体操(マット運動等)、陸上競技(ハードル走等)、球技(バスケットボール、バレーボール等)、水泳です。トレーニングウェア、体育館シューズ、水着(スイミングキャップを含む)等を準備してください(ゴーグルは使用しません)。
  • 医療福祉デザイン学科の「作品(持参)」とは、デザインに関する基本的な技術や意欲を問うためのもので、作品または自己PRできるものを当日準備してください。ただし、事前に提出可能なものは郵送してください。

選抜方法

  • 筆記試験と面接評価(各100点満点)の合計点により合格者を決定します。
  • 健康体育学科では上記の得点および運動適性検査の結果により合格者を決定します。
  • 出願書類(成績証明書、編入学志望理由書等)の評価は面接に含まれます。

運動適性検査の評価については、運動適性の有無を総合的に判定します。


アドビリーダー PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。 → ダウンロードはこちらから 別窓