TOP > 生涯学習・公開講座TOP > 講師派遣のご案内
講師派遣のご案内

学外出張講座【一般市民対象】について<岡山県内の皆様>

川崎医療福祉大学では、生涯学習および大学開放事業の一環として、講師の出張講座を積極的に実施しています。本学講師が学内だけではなく、皆様方のご要望に応えて学外で活躍することも大事な役割と心得ております。

学外出張講座【一般市民対象】は、岡山県内の一般の団体等からのお申込みを受けて、本学の講師が各地に赴いて講座を行うものです。講座一覧表の中から、皆様の企画にあった演題を選びお申込みください。

[出張講義【高校生対象】について]

大学への進学を目指す県内・外の高校生のため、高等学校等からの講義依頼を受けて、模擬授業を行う「出張講義」も実施しております。

対象

地域貢献を目的としておりますため、岡山県内の一般の団体【公民館・生涯学習センター・図書館・博物館等の生涯学習機関、幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校等の教育機関並びに保育園、その他公的な性格を持つ機関又は団体】のみを対象とさせていただきます。また本講座の趣旨から、営利につながる利用(必要経費以外の参加費の集金を行う等)、受講料を徴収する講演会への講師派遣はお受けしておりません。その他の団体や県外からのご依頼は直接講師にお願いいたします。

講座実施料

無料(講師の交通費のみご負担いただきます。)

お申込み方法と講師派遣までの流れ

テーマを選択

お申し込み

「申込書」に必要事項をご記入のうえ、メールに添付もしくはFAX・郵送で開催予定日の2か月前までにお申込みください。

お申込み先

川崎医療福祉大学 事務部庶務課 学外出張講座【一般市民対象】担当

本校から申請者に回答

本学地域連携委員から希望講師へ通知後、
希望講師から出講の可否について申請者に回答いたします。
(連絡には2週間程度お時間をいただきます)

公文書の送付

派遣が決定後、学長宛公文書を送付してください。

最終確認

当日の詳細(準備等も含む)について講師と直接調整いただきます。

講義当日

ご留意ください

  • 岡山県外からのご依頼、職能団体からのご依頼、受講料を徴収する講演会への講師派遣につきましては本講座の対象外となっておりますので、直接ご希望の教員にご連絡をお願いいたします。
  • 講師派遣を専門とする講師はおりません。講師のスケジュールによりお受けできないこともありますので、ご了承ください。また、授業や入試等、学内行事と派遣依頼が重なった場合は学内行事を優先させていただきます。
  • 実施日は原則として平日です。土日祝日のご依頼につきましては、講師と交渉くださいますようお願いいたします。
  • 講座実施料は無料ですが、講師の交通費、その他の経費(資料代、器材代、宿泊費など)はご負担いただきます。講師と打合せのうえ、これらの経費が必要な場合はご準備をお願いします。
  • 講師には年間の派遣上限回数がございます。毎年同一講師を選定することはお避けくださいますようお願いいたします(上限回数により他の団体に希望講師を派遣できないケースがございます)。

お申し込み期限

実施予定日の2か月前

お申し込みいただいてから回答まで時間を要しますので、余裕をもってお申し込みください。

※実施予定日の2か月前を過ぎた場合は、ご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ先

ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

川崎医療福祉大学 事務部庶務課 学外出張講座【一般市民対象】担当

  • 〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
  • TEL:086-462-1111(内線54222)
  • FAX:086-464-1065

→ メール問合せ 学外出張講座のお問合せ

※上記の「メール問合せ」がうまく送信できない場合は、普段お使いのメールソフトに下記のメールアドレスを入力して送信してください。

学外出張講座メールアドレス

学外出張講座一覧【一般市民対象】

学部

カテゴリ

アドビリーダー PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。 → ダウンロードはこちらから 別窓

医療福祉学部 医療福祉学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 飯田 淳子 「健康と文化−北タイ農村での住み込み調査から」
教授 姜 波 「中国の社会とくらしについて」
教授 熊谷 忠和 「ソーシャルワークの基本的な考え方とそのスキル」
特任教授 小池 将文 「障害者福祉の理念」
「社会保障の仕組みと課題」
教授 笹野 友寿 「認知症の理解と治療−介護老人保健施設での実践から−」
「自己反省法、愛情発見法としての内観療法」
教授 長崎 和則 「ソーシャルワーカーの仕事」
「ピア(当事者同士)活動」
「緩和ケアにおける傾聴」
教授 升野 光雄 「身近な遺伝から遺伝医療へ−ヒトの遺伝の理解のために−」
准教授 井上 信次 「マスメディアにおどらされない数字の見方」
「先進医療と仏教」
「仏教と生命倫理」
准教授 岡本  宣雄 「高齢者に対するスピリチュアルケア」
「生と死について考える−スピリチュアリティの観点から−」
准教授 竹中 麻由美 「病気と共に生きること」
「対人関係を円滑にするコミュニケーション〜 聴く・話す・書く」
准教授 竹中 理香 「多文化社会に生きる〜市民として考えるべきこと〜」
准教授 福島 康弘 「記憶と学習の脳内メカニズム」
「小鳥の歌学習とその脳内メカニズム」
准教授 山内 泰子 「身近な遺伝から遺伝カウンセリングまで−ヒトの遺伝の理解のために−」
准教授 李 永喜 「社会福祉とは何か−住民主体の視点」
「住民による支え合いづくり」
「社会福祉における公私協働の戦略」
講師 植田 嘉好子 「ボランティアことはじめ」
講師 岡崎 利治 「生活困窮者の相談支援について」
「障害者の相談支援について」
「福祉用具と住環境の相談支援について」
講師 小田桐 早苗 「自閉症の理解」
「自閉症児・者への家族支援について」
講師 下田 茜 「自閉症の理解と支援」
講師 西脇 藍 「やさしいお能の見かた」
助教 宮宇地 雄介 「自己実現のために福祉ができること」
助教 仲井 達哉 「介護する人の“気持ち”を考える」
「介護者が抱えるストレスとその対処」

医療福祉学部 臨床心理学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 岩淵 千明 「対人関係や人間関係」
教授 進藤 貴子 「不登校児童・生徒の理解と対応について」
「高齢者の心理」
教授 武井 祐子 「乳児期、幼児期、児童期の発達の理解と対応」
「発達障害の理解と対応」
教授 谷原 弘之 「働く人のメンタルヘルス」
教授 林 明弘 「哲学入門」
「キリスト教神学」
教授 福岡 欣治 「人の心がわかる?−心理学を学んでみよう−」
「人を助けること−援助とサポートの心理学−」
教授 保野 孝弘 「大人に知って欲しい 子どもの眠り 早ね早おき朝ごはんで 元気モリモリ、やる気グングン、笑顔ニコニコ!」
「男女共同参画  あなたのことがわからない! 脳の男女差から考える −「分かろう」から「認める」へ−」
准教授 佐々木 新 「行動障害の理解と支援」
准教授 清水 光弘 「乳幼児の発達について」
准教授 髙尾 堅司 「日本プロ野球史上の名選手たち」
准教授 水子 学 「脳損傷から見る心の不思議」
講師 荒井 佐和子 「認知症の心理検査」
講師 齊藤 由美 「精神障害のある方から教えてもらったこと」
講師 瀧川 真也 「記憶と感情の心理学」
講師 中村 有里 「精神障がいって何?」
講師 藤森 旭人 「無意識って何?」
助教 新谷 卓也 「安全の心理学」
助教 竹内 いつ子 「イメージ表現を介した他者との関わり」

医療福祉学部 保健看護学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 伊東 美佐江 「バイタルサインとは」
教授 杉浦 絹子 「思春期の生と性」
教授 竹田 恵子 「老年期を生き生きと過ごすために」
教授 塚原 貴子 「高齢者のうつ病の予防法について」
教授 中新 美保子 「子どもに起こりやすい事故の予防と手当て」
「子どもの病気と家庭での看護について」
「家庭で起こる緊急時への対応」
教授 波川 京子 「旅行と健康」
教授 松本 啓子 「認知症高齢者の家族介護者の思い」
「Successful Aging−上手く歳を重ねましょう」
教授 守屋 文夫 「飲酒と心身」
「喫煙が心身に及ぼす影響:知っておきたい新たな事実」
准教授 伊藤 隆男 「英語の頼みの綱(大乗英文法)」
准教授 富田 早苗 「生活困窮者の健康支援について」
講師 石井 陽子 「健康について」
講師 西村 祐枝 「急性期病院での看取りの現状について」
講師 西村 直子 「あかちゃんとのコミュニケーション〜明日からの人付き合いのヒント〜」
講師 秦 久美子 「不育症ってどんな病気?」
講師 廣川 恵子 「あなたの大事な人ががんになったとき」
講師 細川 京子 「心肺蘇生法について」
講師 森戸 雅子 「在宅での看取り−最期を家で迎えるための準備−」
講師 米嶋 美智子 「保健室の最前線」

医療福祉学部 子ども医療福祉

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
特任教授 稲田 正文 「カウンセリングの話」
教授 田口 豊郁 「生活用品に含まれる化学物質による健康影響および環境影響−化学物質とのつきあい方−」
「社会福祉施設・事業所におけるリスクマネジメント」
講師 根来 麻子 「日本語の歴史」
「古代文学の魅力−古事記・万葉集を読む−」

医療技術学部 感覚矯正学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
特任教授 福田 章一郎 「聞こえにくさと情報保障」
教授 宇野 雅子 「頭頸部癌治療と嚥下障害」
教授 岡 真由美 「子どもの見る機能とその異常」
教授 小坂 美鶴 「ことばの発達と大人の役割」
教授 塩見 将志 「吃音の治癒に関連する因子について」
教授 高﨑 裕子 「眼の健康管理−乳幼児〜成人まで−」
教授 種村 純 「ものわすれに克つ」
「脳と心のリハビリテーション」
「脳とことばのリハビリテーション」
特任教授 難波 哲子 「子どもの眼を守る」
「眼と生活の質(QOL)」
教授 彦坂 和雄 「自閉症と脳機能」
「年をとると脳ではどのような変化が生じているのか」
教授 福永 真哉 「ことばの障害とリハビリテーション」
教授 三木 淳司 「眼疾患と脳疾患による視覚障害」
准教授 河本 健一郎 「色覚のバリエーション・色覚異常とカラーユニバーサルデザイン」
准教授 八田 徳高 「聴覚情報処理障害(APD)」
講師 池野 雅裕 「食べること(摂食嚥下)のリハビリテーション」
講師 太田 信子 「し忘れをふせぐ」
講師 川上 紀子 「きこえと補聴器」
講師 時田 春樹 「認知機能の低下を予防するために知っておきたい5つのこと」
講師 林 泰子 「見えにくいってどういうこと?」
講師 三村 邦子 「構音の発達」
講師 矢野 実郎 「舌の加齢と予防」
講師 山下 力 「高齢者に多く見られる眼疾患」
講師 米田 剛 「近視・遠視・乱視・老眼について」
助教 植谷 利英 「ことばの機能とことばの障害」
助教 田邊 聖 「子どもの眼の発達と病気」
助教 戸田 淳氏 「認知症とコミュニケーション障害」
助教 中田 薫 「自閉症スペクトラム障害とことばの発達」
助教 永見 慎輔 「摂食嚥下障害の病態生理と先端医療機器について」
助教 藤田 美佳 「日本人に多い目の病気」

医療技術学部 健康体育学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 小野寺 昇 「体温調節と運動」
「タンデム自転車と健康づくり」
特任教授 鈴木 幸一郎 「ドクターヘリとは」
「日本の救急医療システム」
教授 文谷 知明 「ウォーキングで健康づくり」
「心地よい身体の動かし方」
教授 宮川 健 「歩きのバイオメカニクス」(講義)
「木刀による剣道基本技稽古法」(実技)
教授 矢野 博己 「運動と休養の科学」
「子どもの発育にあった親の知力・体力」
教授 米谷 正造 「青少年期のスポーツ」
「地域社会とスポーツ」
准教授 田島 誠 「運動スキル学習とパフォーマンス」
「スポーツメンタルトレーニング」
准教授 難波 知子 「私が好き(自己肯定感)をはぐくむ子ども育て〜生活習慣との関係に焦点をあてて〜」 
「親と子の心地よい”あいだ”づくり〜構成的エンカウンター体験を通して〜」
「スクールヘルスプロモーターとして行う養護教諭の保健指導」
准教授 西本 哲也 「介護予防のための運動指導」
「少年期の運動能力向上法」
准教授 マイケル・クレメニック 「Western Foreign Loan Words and Katakana」
講師 朱 容仁 「中高齢者の骨の健康と身体運動」
講師 桃原 司 「スポーツコンディショニングについて」
講師 中川 麻衣子 「ジョギング入門」(講義・実技)
「マラソンに挑戦してみよう」(講義・実技)
講師 藤野 雅広 「発達障がいをもつ児童の運動支援」
講師 藤原 有子 「女性のからだと運動のこと」
講師 脇本 敏裕 「動いて防ごう“メタボ・ロコモ・認知症”」

医療技術学部 臨床栄養学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 奥 和之 「遺伝子組み換え食品の現状と問題点」
教授 小野 章史 「胃、肝臓、膵臓、腎臓など栄養と関わりの強い臓器を失ったときの食生活」
特任教授 河原 和枝 「生活習慣病予防の食事の工夫」
教授 武政 睦子 「子と親のための食生活」
特任教授 寺本 房子 「肝疾患の食事療法」
教授 古川 直裕 「嘔吐誘発のしくみ」
教授 宮田 富弘 「不思議な食品表示−食品表示の読み方−」
教授 山田 作夫 「電子顕微鏡でミクロの世界を覗く」
特任准教授 市川 和子 「生活習慣病 主に慢性腎臓病に関する食生活指導」「高齢者の栄養管理/食事管理について」
准教授 藤澤 早美 「日本型食生活を見直そう」
准教授 松本 義信 「体に対する脂質の役割」
「自分の食生活を見てみよう」
講師 中村 博範 「尿検査からわかること」

医療技術学部 リハビリテーション学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

                                                  
役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 井上 桂子 「リハビリテーションとは」
「作業療法とは」
教授 國安 勝司 「腰痛を防ぐには」
「寝たきりを防ぐには」
教授 古我 知成 「痛みと鎮痛」
「嚥下と嘔吐」
教授 土屋 景子 「認知症のリハビリテーション」
「リハビリテーションとは」
教授 福意 武史 「リハビリテーション医療の基礎知識」
「作業療法とは」
特任教授 渡邉 進 「リハビリテーションについて」
准教授 石田 弘 「腰痛予防」
准教授 黒住 千春 「口から食べるということ」
「おいしくもぐもぐごっくん 〜誤嚥性肺炎にならないために〜」
准教授 妹尾 勝利 「上肢切断者の生活支援」
「手ってすごい」
准教授 田中 順子 「健康と音楽」
准教授 藤田 大介 「生活を支える福祉用具について」
「簡単な動作介助の方法について〜立ち上がり・乗り移り編〜」
准教授 大野 宏明 「地域で精神障害者と上手に寄り添うコツ」
「高齢者のストレスと心の健康を考える」
准教授 小原 謙一 「“座らせきり”の弊害とその予防−褥瘡を中心に−」
准教授 吉村 洋輔 「理学療法士の仕事について」
「歩行障害へのリハビリテーション」
講師 小野 健一 「身体障害者の在宅介護」
「地域リハビリテーションとは」
講師 金山 祐里 「リハビリテーションとは」
「認知症のリハビリテーション」
講師 末廣 忠延 「腰痛の原因と予防について」
講師 高橋 尚 「運動と運動強度」
講師 山形 隆造 「嚥下障害とはなにか」
助教 岡本  幸 「精神面の健康状態を保つには」
助教 木村 大輔 「無意識下の運動とその加齢影響」
助教 鈴木 啓太 「加齢による筋肉量の減少−対策をお教えします−」
助教 平田 淳也 「痛みとリハビリテーション」

医療技術学部 臨床工学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
特任教授 小笠原 康夫 「医療機器のしくみ―音で視る超音波診断装置―」
教授 望月 精一 「体内で生成する窒素酸化物のお話」
教授 矢田 豊隆 「血圧上昇と体への影響」
准教授 小川 武人 「人を測る 〜医療と化学計測技術〜」
准教授 小野 淳一 「生命維持管理装置を操るスペシャリスト:臨床工学技士」
准教授 茅野 功 「暮らしと電磁界」
准教授 竹内 雅貴 「生き物のかたち:そのつくられ方と遺伝子の不思議」
准教授 立花 博之 「生命維持管理装置って?」
准教授 仲本 博 「医療事故の責任について―裁判例を例として―」
講師 近藤 真史 「電子機器を解剖する」
講師 田中 直子 「病院で働く人々 〜みんなの知らない医療職種〜」
助教 小野 紗佑里 「医療を支える―医療機器―」
助教 福原 真一 「透析の仕組みについて」
助教 松本 卓也 「臨床工学技士ってどんな職種?」

医療技術学部 臨床検査学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
講師 宮崎 仁 「プログラミングによる機器の制御」

医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
准教授 坂本 圭 「医療保険制度の上手な使い方」
「高齢者介護について−社会福祉施設の現場から学んだこと−」
講師 持松 志帆 「組織で求められる社会的責任」
講師 谷光 透 「病院会計」
「社会福祉法人会計」
「NPO法人会計」
講師 筑後 一郎 「社会に浸透している情報環境とモラル」
「地域について考えよう」
講師 平田 智子 「公的年金制度の仕組み」

医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 今林 宏典 「経営管理学説から学ぶマネジメント−当時のリーダーは実際に何をしていたのか−」
教授 須藤 芳正 「病院の財務指標の見方」
教授 山本 智子 「チーム医療ってどのような医療?」
准教授 田村 久美 「医療を提供する人・受ける人、すべて医療消費者」
「職場でのマナー〜立居振舞いと正しい敬語表現〜」
講師 ティム・クレミンソン 「英国の英語と方言」
「グリーティングとボディ・ランゲージ」
講師 黒木 由美 「医療費請求書・明細書からわかること、受けることができる保険給付」

医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 青木 陸祐 「わかりやすいデザイン」
特任教授 佐々木 和信 「医学の歴史の中の『解剖学』」
教授 平野 聖 「知的財産権の概要」
「知的財産権を元に考察する産業デザイン史」
特任教授 レオン佐久間 「メディカルイラストレーション 見る・知る 絵でわかる体の仕組み」
准教授 真鍋 克己 「コンピュータグラフィックスの基礎」
准教授 横田ヒロミツ 「近未未来3Dプリンター時代を覗いてみよう」
講師 岩藤 百香 「見る人にやさしい印刷物を作ろう」
助教 合田 喜賢 「住まいのかたちと医療福祉デザイン」
助教 森 絵美 「自分でつくる伝わるチラシづくり」

医療福祉マネジメント学部 医療情報学科

詳しい内容はこちらをご覧ください

役職 氏名 講座可能な対象者・テーマ等
教授 秋山 祐治 「地域での医療情報連携」
教授 田中 昌昭 「情報セキュリティ―インターネットを安全に使うための基礎知識―」
教授 野澤 亮平 「身の回りの統計」
教授 宮原 勅治 「来るべき超高齢社会の医療と医療情報」
教授 若宮 俊司 「眼の病気」
「医療の中の電子化」
准教授 阿南 誠 「患者さんの命を守るカルテ」
准教授 渡邊 佳代 「診療情報管理士の仕事について」
講師 植松 章子 「情報化社会で道に迷わないために」
講師 小池 大介 「データベースを使ってみよう!」
講師 谷川 智宏 「情報とは」
講師 三上 史哲 「個人による健康情報の管理・活用について」
講師 三田 岳彦 「WHOによる健康のとらえ方」