メニュー
TOPへ
川﨑祐宣メモリアルギャラリー
ひとすじに生きた
人生を決めた恩師との出会い
医は仁術
メイヨークリニックとの出会い
天を敬い人を愛する
松島の地に医学の塔を
医療と福祉の融合を目指して
日中友好の架け橋に
主要諸室・設備概要
平断面図
フォトギャラリー
[4.川崎病院、総合病院に]

ミネソタ州のロチェスターにあるメイヨークリニックでの3週間、総合病院の経営の方法と、外科手術の実際を見学した。そのとき初めて、アメリカの外科手術の真髄に触れた思いがした。 この体験を帰国後の総合病院づくりの基本とし、川崎病院を小型のメイヨークリニックにつくり変えようと決心した。

ジョージ谷氏との出会い

ジョージ谷氏とゴールド氏は、ミネソタ大学医学部の同級生で親友であった。しかも親日家でもあったので、ゴールド博士を紹介してくれた。

これが機縁となって川崎医大とミネソタ大学の間に姉妹縁組ができることになるが、 思えば昭和29年のジョージ谷氏との出会いが、20数年後のすばらしい交流に発展したわけである。

50才
昭和29年(1954)
病院建設の基礎づくりにされた海外視察
 ・ メイヨークリニック
 ・ ミネソタ大学
 ・ イギリスのガイスホスピタル
 ・ スウェーデンのジードホスピタル
(緑に包まれた環境)
 ・ ドイツのデュッセルドルフ大学
(心臓外科のメッカ)

53才
昭和32年(1957)
社会福祉法人「旭川荘」設立

56才
昭和35年(1960)
川崎病院、総合病院へ

 このページのトップへ