メニュー
TOPへ
川﨑祐宣メモリアルギャラリー
ひとすじに生きた
人生を決めた恩師との出会い
医は仁術
メイヨークリニックとの出会い
天を敬い人を愛する
松島の地に医学の塔を
医療と福祉の融合を目指して
日中友好の架け橋に
主要諸室・設備概要
平断面図
フォトギャラリー
[8.日中友好の架け橋に]

日本は、二千年の長きにわたり、中国から計り知れない文化的恩恵を受けている。それにもかかわらず恩を仇で返した中国侵略の罪は日本人がそれぞれ分相応の立場でその償いをすべきである。川崎学園は、医学を通じて中国に温かい手をさしのべ、日中友好の親善を深め、また、日本人として過去の償いの一端を果たしたい。

[表彰]
昭和38年 岡山市文化功労賞
昭和44年 岡山県済生賞
昭和46年 山陽新聞賞(教育功労)
昭和47年 三木記念賞
昭和55年 岡山県文化賞
昭和58年 倉敷市文化章
昭和59年 中華医学会名誉会員の称号
昭和60年 岡山県名誉県民の称号
昭和61年 倉敷市名誉市民の称号
昭和62年 首都医科大学名誉教授の称号
昭和63年 上海中医薬大学名誉教授の称号
52才
昭和31年(1956)
岡山県訪中文化使節団の副団長として北京訪問
74才
昭和53年(1978)
中国医学界との交流始まる
78才
昭和57年(1982)
首都医科大学(北京)と友好関係締結

80才
昭和59年(1984)
上海中医薬大学と友好関係締結

83才
昭和62年(1987)
上海職工医学院と友好関係締結
 このページのトップへ