TOP > 国際交流TOP > News & Topics 2014

オーストラリア・グリフィス大学研修を終えて帰国しました

2014/09/17

オーストラリア・グリフィス大学(Griffith University)での短期海外研修を終えた26名の学生が、9月14日の夜、岡山空港に帰国しました。

帰国2日前の9月12日には、英会話プログラムの修了式(Certificate Presentation)が行われ、一人ひとりが前に出て修了証書を受け取りました。その後、グリフィス大学内のカフェでお世話になった先生との別れを惜しみながら、修了お祝いのランチを頂きました。

言語の壁だけでなく、衣食住の文化の違いにも戸惑いを感じながら過ごした2週間、大変なこともあったと思いますが、修了式後にグリフィス大学内を行く彼らは、本当に2週間前に来たのかと思うような頼もしい姿でした。

翌13日は全員で行う最後のプログラム、タンボリンマウンテンへ出かけました。サーファーズパラダイスでの美しい海に続き、亜熱帯雨林のタンボリンで、オーストラリアの自然の広大さを感じ、また、小高い丘の上から雄大な景観を堪能しました。日本では見られないカラフルな色彩の鳥たちも出迎えてくれました。

帰国当日は出発が早朝ということで、ホストファミリーに大学まで見送ってもらいました。ハグする姿、涙でお別れをする姿もあり、2週間という短期間ではありましたが家族の一員として受け入れてくれたファミリーが第二の家族になった学生もいたようです。

間もなく秋学期がスタートします。短期研修中に身に付けた様々な力を(積極性、忍耐力、協調性など)これからの大学生活に活かし、周りの仲間に良い刺激を与えられるような影響力ある学生生活を送ってくれることを期待しています。

引率教員:藤原有子

※写真をクリックすると大きく表示されます

スー先生のクラス エドウィーナ先生のクラス 先生お世話になりました!
Graduation Party Mt Tamborine 2週間の研修お疲れ様でした。ブリスベン空港出発前。