TOP > 国際交流TOP > News & Topics 2017

中国・上海中医薬大学からの訪問団来学

2017/06/05

集合写真

5月29日(月)〜30日(火)にかけて、上海中医薬大学教職員の方々3名が本学を来訪されました。

29日には、本学の学長をはじめとする役職者との接見を行いました。

はじめに、椿原学長より歓迎の挨拶が行われ、引き続き、施 榕 上海中医薬大学 公共健康学院 院長より、これまでの交流に対する感謝の意が述べられました。これまでは臨床栄養学科を中心に行っていた交流を、今後は他の学科や教職員でも相互に行いたい、また共同研究なども進めていきたいと話されました。

役職者との会食後、臨床栄養学科の実習室を見学され、5月に来学した上海中医薬大学からの留学生2名に励ましの言葉をかけておられました。

最後に川﨑祐宣記念講堂メモリアルギャラリーをご覧になり、川﨑祐宣先生の功績のパネルを熱心に読まれていました。

その後、川崎医科大学総合医療センターに移動され、病院施設や最新の医療機器を大変熱心にご覧になっていました。

30日には、本学医療福祉学科長、医療福祉経営学科長、医療秘書学科長らが本学のカリキュラムを紹介しつつ、今後の交流について活発な意見交換を行いました。

最後に、川崎医科大学附属病院見学後、伊地知事務局長と接見を行い、大変満足されたご様子で本学園を後にされました。

両大学が今後ますます協力・発展していくための道しるべとなるような、貴重な訪問となりました。

(庶務課)


※写真をクリックすると大きく表示されます

学長接見 施院長と椿原学長 臨床栄養学科見学 川﨑祐宣記念講堂見学
総合医療センター見学 今後の交流についての打ち合わせ 集合写真2 事務局長接見