TOP > 図書館TOP > マイライブラリについて
マイライブラリについて

マイライブラリログイン

「マイライブラリ」とは、川崎学園の図書館が提供する利用者専用のページです。インターネットを介して学園外からも利用できます。

サービス対象

  • 本学に在籍している教職員・学生・大学院生

利用者ID、パスワードについて

教職員 川崎学園システム共通個人ログインID・パスワード
(「Account Center@Kawasaki Gakuen」発行のID、パスワード)
学生・大学院生 コンピュータ実習室のパソコン利用ID・パスワード
(入学時に配布されたパスワードカード)

利用者ID、パスワードを忘れた場合

教職員 川崎学園情報システム室に問い合わせてください。
学生・大学院生 所属学科・専攻の先生に相談し、指示を仰いでください。

マイライブラリ ログアウト

  • ログイン後は、ログアウトするまでログイン状態が保持されます。利用を終えるときは、必ずログアウトしてください。
  • ログアウトするには、画面上部の[ログアウト]ボタンをクリックします。
  • ログインしてからログアウトするまでの間、システムはこのウインドでの操作をあなたによるものと判断して動作します。
  • ログアウトしないまま放置すると最悪の場合、あなたの個人情報が他人に漏れたり、あなたの名義で依頼などの操作をされてしまう恐れがあります。

サービス内容

マイライブラリでできること

利用者ID・パスワードを入力してログインしてください。

ログイン


マイライブラリ画面
  • マイライブラリのサービスの中には、利用者を限定したサービスがあります。あなたが利用できるサービスによって構成されたページが表示されます。ご了承ください。

1.お知らせ

「マイライブラリ」の[お知らせ]には、図書館からあなたへの連絡や、あなたに対応してもらいたいことが表示されます。


予約した資料が利用できる状態になった

予約した資料を所蔵している図書館に借りに行ってください。

このメッセージは、あなたがその資料を借りるか、保留期限(7日間)が過ぎるまで表示され続けます。保留期限(7日間)が過ぎる前に、予約した資料を所蔵している図書館で借りてください。

予約の方法は、「→ 7.予約」を参照してください。


他大学へ現物借用を依頼した資料が提供できる状態になった

このメッセージは、あなたがその資料を借りるまで表示され続けます。


他大学へ複写を依頼した資料が提供できる状態になった

このメッセージは、資料が利用できる状態になってから10日間表示されます。(10日後、表示は、自動的に消えます)


購入を依頼した資料が利用できる状態になった

このメッセージは、資料が利用できる状態になってから10日間表示されます。(10日後、表示は、自動的に消えます)


資料の返却が必要

返却期限が過ぎている資料があるときは、その資料が一覧で表示されます。図書館に資料を返却してください。この表示は、資料を返却するまで表示され続けます。


その他

あなたへの連絡事項などが表示されます。

2.新着情報

「新着資料一覧」を表示させる

あなたが登録した条件にあてはまる資料があったときに、その件数と、最新のものから5件の情報が表示されます。新着資料は、受け入れてから7日以内の資料です。

「詳細を見る」をクリックすると、全件を表示します。「新着資料一覧」には、資料のタイトルや著者名などの情報が表示されます。タイトルをクリックすると、「新着資料詳細」が表示されます。


新着通知のための条件を編集する

新着通知のための条件の確認や編集は、「新着資料の条件」ページで行います。条件を入力するための入力欄が表示されます。[キーワード]の[新しい条件]に条件を入力し、[追加]ボタンをクリックします。過去1年間に図書館が受け入れた資料の中で、指定した条件にあてはまるものが何件あるかが表示されます。24時間以内に追加や変更した条件にはアイコンが表示されます。

登録できる条件は最大10件です。雑誌名の登録は、OPACで雑誌を検索して、「検索結果詳細」画面で行います。[新着を通知]ボタンをクリックしてください。 登録できる雑誌名は最大10件です。


キーワードを追加する
  1. [キーワード]の[新しい条件]に条件を入力します。
  2. [追加]ボタンをクリックします。「新着資料の条件 : 確認」ページに、過去1年間に図書館が受け入れた資料の中で、指定した条件にあてはまるものが何件あるかが表示されます。
  3. 条件を確認し、入力した条件を登録するかどうかを指定します。
    • [この条件を登録]ボタンをクリックすると、入力した条件を登録して「新着資料の条件」ページに戻ります。
    • [条件を見直す]ボタンをクリックすると、入力内容を保持して「新着資料の条件」ページに戻ります。
    • [登録を中止]ボタンをクリックすると、入力内容を破棄して「新着資料の条件」ページに戻ります。

キーワードを変更する
  1. [キーワード]で、変更する条件の右側に表示された「変更」をクリックします。「新着資料のキーワード変更:入力」ページが表示され、選んだ条件が編集できる状態になります。
  2. 条件の文字列を編集します。
  3. [入力条件の変更]ボタンをクリックします。「新着資料のキーワード変更 : 確認」ページに、過去1年間に図書館が受け入れた資料の中で、指定した条件にあてはまるものが何件あるかが表示されます。
  4. 冊数と条件を確認し、条件の変更を登録するかどうかを指定します。
    • [この条件を登録]ボタンをクリックすると、編集した条件を登録して「新着図書の条件」ページに戻ります。
    • [条件を見直す]ボタンをクリックすると、編集内容を保持して「新着図書の条件: 入力」ページに戻ります。
    • [登録を中止]ボタンをクリックすると、編集内容を破棄して「新着図書の条件」ページに戻ります。

条件を削除する
  1. [キーワード]で削除する条件を選びます。
  2. [削除]ボタンをクリックします。選んだ条件が削除され、「新着資料の条件」ページに戻ります。

3.入手待ちの資料

「マイライブラリ」の「入手待ちの資料」では、いろいろな状況を確認できます。

あなたが予約している資料、他大学へ現物借用を依頼している資料、他大学へ複写を依頼している資料、購入を依頼した資料の件数が表示されます。

「詳細を見る」をクリックすると、状況別に一覧で表示されます。


「予約した資料一覧」を表示する / 予約を取り消す

予約している資料のタイトルや予約日、その資料の状況などが表示されます。

あなたのために資料を取り置いているものは、保留期限(7日間)までに予約した資料を所蔵している図書館で借りてください。保留期限が過ぎるとあなたの予約は自動的に解除されます。

予約は「→ 1.お知らせ」にも表示されます。

予約は取り消すこともできます。取り消ししたいタイトルの横にあるチェックボックスにチェックを入れ、[予約取消]ボタンをクリックしてください。

予約の方法については、「→ 7.予約」をご覧ください。


他大学に「借用依頼した資料一覧」を表示する

現在、他大学へ現物借用を依頼している資料の情報が、状況別([借用中の資料]、[到着済みの資料]、[依頼中の資料])に表示されます。

[借用中の資料」の一覧

あなたが借りている他大学の資料が、一覧で表示されます。

返却期限の情報も表示されます。返却期限が過ぎている資料は、「→ 1.お知らせ」にも表示されます。

他大学から借りている資料の貸出期間を延長することはできません。

[到着済みの資料]の一覧

他大学へ借用を依頼した資料のうち、閲覧できる状態になったものが一覧で表示されます。資料を借用した大学への返却期限も表示されます。図書館までお越しください。

資料を閲覧しないまま返却期限が過ぎると、他大学に資料が返却されます。

提供できる状態になった資料は、「→ 1.お知らせ」にも表示されます。

[依頼中の資料]の一覧

他大学へ借用を依頼した資料のうち、準備できていないものが一覧で表示されます。

その資料が図書館にあったなどの理由で解除された依頼も、解除されてから10日間、この一覧に表示されます。(10日間を過ぎると自動的に消えます。)


他大学に「複写依頼した資料一覧」を表示する

現在、他大学へ文献複写を依頼している資料の情報が、状況別([到着済みの資料]、[依頼中の資料])に表示されます。

[到着済みの資料]の一覧

他大学へ複写を依頼した資料のうち、提供できる状態になったものが一覧で表示されます。

学生・大学院生は、図書館で受け取ってください。教職員はメールボックスに届けます。

資料が提供できる状態になってから10日間表示されます。(10日間を過ぎると自動的に消えます。)

提供できる状態になった資料は、「→ 1.お知らせ」にも表示されます。

[依頼中の資料]の一覧

他大学へ複写を依頼した資料のうち、準備できていないものが表示されます。

その資料が図書館にあったなどの理由で解除された依頼も、解除されてから10日間、この一覧に表示されます。(10日間を過ぎると自動的に消えます。)


「購入依頼した資料一覧」を表示する

現在、購入を依頼した資料の情報が、状況別([到着済みの資料]、[依頼中の資料])に表示されます。

[到着済みの資料]の一覧

利用できる状態になった資料が、一覧で表示されます。図書館で借りてください。

資料が利用できる状態になってから10日間表示されます。(10日間を過ぎると自動的に消えます。)

利用できる状態になった資料は、「→ 1.お知らせ」にも表示されます。

[依頼中の資料]の一覧]

購入を依頼した資料のうち、準備できていないものが表示されます。現在の、その依頼がどのような状況にあるのかも表示されます。

絶版のため入手できないなどの理由で解除された依頼も、解除されてから10日間、この一覧に表示されます。(10日間を過ぎると自動的に消えます。)

4.借用中の資料

「マリライブラリ」の[借用中の資料]には、あなたが図書館から借りている資料の件数が表示されます。

[詳細を見る]をクリックすると、資料の情報と返却予定日などを確認できます。


「借りている資料一覧」を表示する / 貸出期間を延長する

あなたが図書館から借りている資料の件数と資料の情報の一覧が表示されます。

返却期限の情報も表示されます。返却期限の過ぎている資料は他の人の迷惑になりますので、すぐに返却してください。延滞中は、新たな資料を借りることはできません。

返却期限が過ぎている資料は、「→ 1.お知らせ」にも表示されます。

資料の貸出期間を延長することができます。貸出期間を延長する資料のチェックボックスをクリックしてチェックを付け、[貸出期間の延長]ボタンをクリックします。

延長は、単行本のみ、学生は1回。大学院生、教職員は、3回できます。雑誌は貸出期間を延長することはできません。

返却期限を過ぎた資料は、貸出期間を延長することができません。貸出期間の延長は、その資料の返却期限よりも前に行ってください。


他大学から「借用依頼した資料一覧」を表示する

他大学から借りている資料の件数と資料の情報の一覧が表示されます。

他大学から借りている資料の貸出期間を延長することはできません。

5.マイフォルダ

「マイライブラリ」の中で自由に管理できる個人のフォルダです。ブックマークした資料を保存し、あとでその情報を利用することができます。作成できるフォルダは100件です。フォルダを階層構造にすることはできません。

フォルダの管理は、[マイフォルダ]の「マイフォルダ管理」から行います。


フォルダを作成する
  1. 「マイフォルダ管理」をクリックします。
  2. 「新規作成」をクリックしてください。「フォルダの作成」ページが表示されます。
  3. フォルダの名前を入力し、[作成]ボタンをクリックします。フォルダが作成されます。作成後は「フォルダの管理」ページまたは「フォルダの選択」ページが表示されます。

フォルダの名前を変更する
  1. 「マイフォルダ管理」をクリックします。
  2. 名前を変更するフォルダを選択し、[編集]ボタンをクリックします。「フォルダの編集」ページが表示されます。
  3. フォルダ名を入力し、[確定]ボタンをクリックします。入力した名前が登録されます。登録後は「フォルダの管理」ページに戻ります。

フォルダを削除する
  1. 「マイフォルダ管理」をクリックします。
  2. 削除するフォルダを選択し、[削除]ボタンをクリックします。「フォルダの削除」ページが表示されます。
  3. 削除するフォルダとその内容を確認し、[削除]ボタンをクリックします。フォルダが削除されます。削除後は「フォルダの管理」ページに戻ります。

フォルダに資料情報を登録する / フォルダ内の資料情報を見る
  1. OPACで、登録したい資料を検索します。
  2. タイトルをクリックして、検索結果詳細画面に移動し、[ブックマーク]をクリックします。
  3. 1〜2を繰り返して、登録したい資料情報をブックマークへ登録します。
  4. [ブックマーク一覧]をクリックして、ブックマークへ登録した資料情報の一覧を表示します。
  5. [すべてを選択]をクリックして、チェックボックスにチェックが入ったことを確認します。
  6. 「資料に対する操作の選択」のプルダウンメニューより、[マイフォルダへ登録]を選択して[実行]ボタンをクリックすると、「フォルダの選択」ページが表示されます。
  7. 「フォルダの選択」画面でブックマークを登録するフォルダを選択して[登録]ボタンをクリックすると、選択したフォルダに資料情報が登録されます。
  8. 登録したフォルダの内容を確認するには、マイライブラリの「マイフォルダ」欄から該当のフォルダをクリックします。

資料にコメントを追加する
  1. 「マイフォルダ」から該当のフォルダをクリックします。
  2. マイフォルダ一覧からコメントを付けたい資料をクリックします。
  3. マイフォルダ資料詳細画面で[登録情報編集]ボタンをクリックします。
  4. 次の画面でコメントを入力して、[確定]ボタンをクリックします。
  5. マイフォルダ資料一覧画面に入力したコメントが反映されます。

6.操作メニュー

依頼

OPAC検索(NACSIS目録検索も含む)しても必要な資料が図書館にない場合は、ここからすべての情報を直接入力して、「文献の複写」、「資料の借用」、「図書の購入」(学生のみ)を依頼することができます。

(注)教職員の方は、マイライブラリから図書購入依頼はできません。「図書館HP」>「学生・教職員購入希望図書受付」>↓ 「教職員用」より購入依頼をしてください。

直接入力の方法は下記をご覧ください。


履歴

借りた資料の履歴を参照することができます。「借りた資料」をクリックすると、年度毎に借りた資料の一覧が表示されます。この情報は一定期間経過後削除されます。情報を残したい場合は、ブックマークに保存した後、「資料に対する操作の選択」から保存方法を選択して実行してください。

7.予約

貸出中の資料に対して、貸出を予約することができます。

  1. OPACで、希望の資料を検索します。状況欄に「貸出中」と表示されていれば、この資料を予約することができます。(予約人数に1と表示されている場合は、あなたの前に1人の予約があることを示します。)
    (注)受け取りを希望する図書館に、同一本が複数冊あり、その中に貸出中でない資料がある場合、受け取りを希望する図書館での予約はできません。
  2. 「検索結果詳細画面」の「所蔵情報欄」に表示されている[予約]ボタンをクリックします。
  3. 「予約:入力」のページが表示されます。
  4. 通信欄は予約の際のメモを入力できます。
  5. 資料を確認して[確認に進む]ボタンをクリックします。[予約:確認]ページが表示されます。
  6. 内容を確認し、間違いがなければ、[この内容で予約]ボタンをクリックすると、予約が登録され、「予約:完了」ページが表示されます。(入力内容の修正や中止をする場合は、[修正][中止]ボタンを利用してください)
  7. 予約を受け付けた旨のメッセージが表示され、予約番号が付与されます。この時点で予約が完了します。[元の画面に戻る]ボタンをクリックすると、資料の詳細情報の画面に戻ります。
  8. 予約した資料の状況は、「→ 3.入手待ちの資料」から確認できます。保留期限(7日間)までに予約した資料を所蔵している図書館で借りてください。

予約サービスについての注意点

学生は、1人5冊まで予約できます。大学院生、教職員は、1人10冊まで予約できます。

ただし、延滞中の資料がある場合は、予約はできますが、予約した資料を借りることはできません。延滞中の資料を返却してください。

予約した資料は、その資料を所蔵している図書館で受け取ってください。それ以外の図書館では受け取ることができませんので、ご注意ください。

保留期限(7日間)が過ぎると予約は自動的に解除されますので、ご注意ください。


予約の取り消し

→ 3.入手待ちの資料」の「予約した資料一覧」ページで予約を取り消すことができます。

図書館カウンターまで取り消しを申し出ていただいても結構です。その場合は、「3.入手待ちの資料」の「予約資料一覧」に、取り消して10日間、予約を解除した旨が表示されます。

8.OPAC詳細画面の既読情報表示

マイライブラリにログインした状態でOPAC検索を行うと、既に借りたことがある資料に「緑色の本マーク」が表示されます。