川崎医療福祉大学医療福祉学科

川崎医療福祉大学 医療福祉学科へようこそ

現代の社会生活において、自分の努力のみではどうしようもなく、支援を必要とする人がいます。例えば、病気・事故・失業・障害・老齢などにより就業が困難であったり、収入の途絶などがその原因です。少子高齢社会の中、援助を必要とする人は増え続けています。
  医療福祉学科では、医療・保健・福祉などの総合的な立場からこれらの課題を抱える人と共に解決をはかるソーシャルワーカーを養成すべく、日々の努力を続けています。開学から20年のノウハウや川崎学園ネットワークとの協力を生かしながら、問題を自ら発見・分析・解決・評価できる学生を育成しています。

ソーシャルワーカーになるという夢を叶えたい

病院や施設,地元の地域で相談職として働く医療に強いソーシャルワーカーになりませんか?
 社会福祉士,精神保健福祉士,高等学校教員(福祉,特別支援学校)という国家資格を取りませんか?
  50名以上の施設や企業で必ず置かなければならない,衛生管理者になりませんか?
(衛生管理者は所定の科目を修得することで,衛生管理者の試験を受けることなく,第1種衛生管理者になれます.全国の大学で無試験で取得できるのはごくわずかな大学だけ))
 *4年間ですべての資格が修得できるわけではありません
全国初である医療福祉学科の歴史と実績があなたの夢を叶えます.

ただいま大幅更新中です.不具合等,ご了承ください

更新情報・お知らせ

2016/05/09
ホームページリニューアルNEW