TOP > 進路・就職 > 就職支援センター - 就職支援センター長あいさつ

就職支援センター長あいさつ

本学の学生は、3年次の就職活動が本格化する頃には、専門ゼミナールも始まり、卒業論文の作成、国家試験対策を行いながら、各々が専門的な学びを深めます。この大学で学んだこと、経験したことの全てを発揮し、自分の思いを実現させる場と巡り合うためには、学生自身が自分から動かなければなりません。

本当に価値ある社会参加をするためには、自分が納得できる、そして自分の何年後かの姿を想像できる就職先を探す必要があります。就職支援センターでは、そのための方法を様々な支援を通じて学生に伝えています。

まず、就職支援センターでは、様々な就職ガイダンスを行っています。自分の本当にやりたいこと、進みたい道など進路決定を行ううえでのヒント、実際に就職活動を行ううえでの必要なノウハウを提供しています。また、就職支援センターには様々な就職関連情報があり、担当職員が丁寧に一人ひとりの就職相談にものっています。

厳しいといわれる今日の就職戦線ですが、「やればできる!! 」という学生の思いを支援し、学生自身の目標達成のため全力を尽くします。

就職支援センター長 竹田恵子