TOP > ボランティアセンターTOP > News & Topics 2012

News & Topics一覧

学生スタッフの活動紹介バナー

ボランティア体験記

ボランティアセンターに関するお問い合わせ

交通アクセス

川崎医療福祉大学・オリジナルボランティア in 石巻

2012/08/25

オリジナルボランティアin石巻出発

今年の夏も東日本大震災の復興ボランティアにたくさんの学生が応募してくれました。そのうち抽選で選ばれた30名を被災地の復興支援に送り込むことができました。

まず、大学独自で展開する「オリジナルボランティア」ですが、この夏は石巻市の漁港での海鞘(ホヤ)の養殖のお手伝いをすることになっております。交通手段と現地での送迎には、これで3度目のSK交通さんにお世話になります。引率は「半袖の虎」こと長尾憲樹学生部長に引き受けていただきました。多くの教職員が見守る中、全員元気に手を振って出発しました。


平成24年度災害時ボランティア活動助成

この出発の日、大和証券福祉財団からの「2012年度災害時ボランティア活動助成」の授与式が大和証券岡山支店で行われ、ボランティア助成金(50万円)をいただきました。このお金は東日本大震災復興ボランティアにおいて、ボランティア装備品、救急医療品、現地での交通費などに使わせていただきたいと考えております。授与式でも申し上げましたが、こうして我々の活動を助成金という形で支援していただけることは、今後の活動も勇気づけられますし、思い切った展開もできると思います。

その一方で、大学コンソーシアム岡山主催のボランティアが岩手県大槌町を目指して出発しております。本学からは2名の参加が認められました。

また、岡山赤十字病院主催のボランティアに本学からは7名の参加が認められ、同日の8月22日朝、出発しております。岩手県遠野市のまごころネットを拠点とした看護活動の業務を補助するということです。

これらの東北で展開されるボランティアに参加して、彼らは人間的にも一回り大きくなって帰ってくるのではないかと思っています。また、無事に帰ってきてから報告会でさまざまな経験を聞くのを楽しみにしております。

ボランティアセンター長 古我知成