手術件数など(平成22年度)

長い人生をおくる子どもが対象であるので、単に手術によりその疾患を治すばかりではなく、いかにその子どもが今後の一生をより快適におくれるかを考えた治療を目指しています。その一環として、あらゆる手術において、手術侵襲を少なくし、できるだけ手術創に美容的配慮をした手術を行っています。

手術件数:2010年4月1日から2011年3月31日まで

入院数 295人
手術数 283件

多かった手術(平成17年度)

漏斗胸胸郭形成術(再手術、鳩胸を含む) 96件
LPEC 83件
漏斗胸バー抜去術 42件
虫垂炎手術 18件
(うち腹腔鏡は3件)
停留精巣手術 18件
尿道下裂形成術 9件
中心静脈カテーテル留置 9件
膀胱尿管逆流症手術 7件
臍ヘルニア形成術 5件
腹腔鏡下噴門形成術 3件

その他、主な手術

  • 先天性総胆管拡張症手術
  • 腎腫瘍切除術
  • 鎖肛根治術
  • 喉頭気管分離術
  • 後腹膜悪性腫瘍切除術  など
  • 新生児手術数→9件