論文

2014年度

  • 急性虫垂炎・肛門疾患・ヘルニアの手術 小児鼠径ヘルニア根治術。消化器外科、37(5):730-732、2014久山寿子, 植村貞繁
  • Provision of Optimal Conditions for In vitro Differentiation into Peristaltic Smooth Muscle from a Murine Induced Pluripotent Stem Cell Line. JSM Regen Med、2(1): 1011、2014Atsushi Yoshida, Kenny Chitcholtan, John J. Evans, Sadashige Uemura and Spencer W. Beasley
  • 解剖・病態とおさえておくべき疾患・治療 腸重積症。こどもケア、9(3):15-19、2014 植村貞繁
  • 内鼠径輪所見からみた小児精系水瘤に対するlaparoscopic percutaneous extraperitoneal closure(LPEC法)の妥当性について 。日本小児外科学会雑誌、50(7):1099-1103、2014久山寿子, 植村貞繁, 吉田篤史, 山本真弓
  • 非対称性漏斗胸に対する胸腔鏡下肋軟骨切開併施Nuss手術 。小児外科、47(1):14-18、2015植村貞繁, 吉田篤史, 山本真弓, 久山寿子

2013年度

  • Correlation of asymmetric chest wall deformity and growth in patients with pectus excavatum. Journal of Pediatric Surgery、48(4):771-775、2013Atsushi Yoshida, Sadashige Uemura, Mayumi Yamamoto, Hiroshi Nouso, Hisako Kuyama, Yuki Muta
  • 変形の強い漏斗胸に対するNuss手術+肋軟骨形成。小児外科、45(5): 588-593、2013吉田篤史, 植村貞繁, 山本真弓, 久山寿子, 稲川喜一
  • 腸重積症として腹腔鏡的検索を行った腸管出血性大腸菌O-157感染症の2症例。日本小児外科学会誌、49(4):916-919、2013久山寿子, 嵩原裕夫, 新居章, 森大樹
  • 恥骨上部皮下 low-grade fibromyxoid sarcomaの1例。日本小児外科学会雑誌、49(4): 934-938、2013牟田裕紀, 植村貞繁, 吉田篤史, 山本真弓, 久山寿子
  • 子どもの「漏斗胸」について。健康教室、64(7):75-77、2013植村貞繁
  • 漏斗胸と鳩胸の新しい概念と治療。外来小児科、16(2):196-201、2013植村貞繁
  • Nuss手術直後の胸郭形態の変化ー胸壁トレースによる測定ー。日本小児外科学会雑誌、49(7): 1191-1195、2013納所洋, 植村貞繁, 牟田裕紀, 久山寿子, 山本真弓, 吉田篤史
  • 小児術後癒着性イレウスに対する腹腔鏡下癒着剥離術の経験。日本小児外科学会雑誌、50(1):60-65、2014牟田裕紀, 植村貞繁, 吉田篤史, 山本真弓, 久山寿子

2012年度

  • 皮下腫瘍の切開排膿。小児科診療、75(増刊):382-384、2012山本真弓, 植村貞繁, 吉田篤史
  • 創傷処置、閉鎖縫合。小児科診療、75(増刊): 375-381、2012山本真弓, 植村貞繁, 吉田篤史
  • 下大静脈後尿管。小児外科、44(4):336-338、2012 植村貞繁, 吉田篤史, 山本真弓, 納所洋, 久山寿子,牟田裕紀
  • 小児再発鼠径ヘルニア。小児外科、44(9):899-903、2012嵩原裕夫, 渡邉芳夫, 住田亙, 亀岡一裕, 諸冨嘉樹, 植村貞繁, 久山寿子, 寺倉宏嗣, 江村隆起
  • 胎児MRIで臍帯嚢胞を認めた尿膜管開存症の1例。日本小児外科学会雑誌、48(6):961-964、2012納所洋, 植村貞繁, 牟田裕紀, 久山寿子, 山本真弓, 吉田篤史,渡部 茂
  • Nuss法で使用するbar size決定に関する検討。日本小児外科学会雑誌、48(7): 1019-1023、2012三宅 啓, 植村貞繁, 吉田篤史, 山本真弓, 久山寿子, 牟田裕紀
  • Ganglioneuroblastoma, intermixed with opsoclonus-myoclonus syndrome.Pediatrics International、54: e26-e28、2012Hisako Kuyama, Akira Nii, Hiroo Takehara, Nami Inoue, Hiroshi Watanabe and Mika Sakaki
  • 学童の胸部陥凹。小児外科、45(2): 135-138、2013山本真弓, 植村貞繁, 吉田篤史
  • 鉤引きから術者への道。小児外科、45(3): 316-318、2013 植村貞繁, 吉田篤史

2011年度

  • 女性漏斗胸患者における左右乳腺体積の検討。形成外科、54(4):411-414、2011中岡達雄, 植村貞繁, 吉田達之, 谷本光隆, 三宅啓
  • Pain Caused by the Pectus Bar Implant after the Nuss Procedure for Pectus Excavatum among Junior High and High School Children. Kawasaki Journal of Medical Welfare、17(1):15-21,2011Nihoko NAKANII, Tomoko NANBA, , Sadashige Uemura
  • 乳幼児健診において外から見てわかる疾患。小児科診療、75(2):213-218、2012山本真弓 , 植村貞繁, 納所洋, 久山寿子,牟田裕紀
  • Nuss法漏斗胸手術後の呼吸エクササイズの一例ー看護学生によるプレパレーションー。小児看護、35(3):380-384、2012中新美保子, 滝本真理子, 大森里佳, 岡崎直子, 黒住亜衣, 矢野清香, 植村貞繁
  • In vitro tissue-engineering of smooth muscle sheets with peristalsis using a murine induced pluripotent stem cell line.Journal of Pediatric Surgery、47(2):329-335、2012Atsushi yoshida,Kenny Chitcholtan,John J.Evans,Volker Nock,Spencer W.Beasley

2010年度

  • 漏斗胸に対するNuss手術ー特に手技上の工夫と中期成績。胸部外科、63(6):438-439、2010植村貞繁
  • 成人女性の漏斗胸患者におけるNuss法の長期成績。形成外科、53(9):979-984、2010植村貞繁
  • 子宮捻転を伴う卵巣嚢腫茎捻転症 子宮の色調が悪いときは? 小児外科、42(8):886-888、2010三宅啓, 植村貞繁
  • 99mTc-フェチン酸を用いた消化管機能検査。小児外科、42(7):767-771、2010三宅啓, 植村貞繁
  • 小児外傷における画像モダリティの選択。小児外科、42(6):611-615、2010渡部茂, 野田靖文, 植木愛, 東浩樹, 玉田勉, 伊東克能, 植村貞繁, 鈴木幸一郎
  • 胸郭変形(漏斗胸)。小児内科、42(6):867-870、2010植村貞繁
  • 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術時の内鼠径輪所見よりみた対側発生リスクの検討。 日本小児外科学会雑誌、46(6):920-923、2010中岡達雄,植村貞繁 , 矢野常広, 谷本光隆, 三宅啓
  • Overgrowth of costal cartilage is not the etiology of pectus excavatum. J Pediatr Surg. 45(10):2015-2018、2010Nakaoka T,Uemura S, Yoshida T, Tanimoto T, Miyake H
  • Umbilical center insertion method for initial trocar placement in pediatric laparoscopic surgery.Osaka city medical journal 56:21-26、2010Nakaoka T,Uemura S, Yoshida T, Tanimoto T,Shiokawa C, Harumoto K
  • Long-term functional outcomes in children with Currarinosyndrome.Pediatr Surg Int 26(7):677-681、2010Atsushi Y,Kiki M, Russell B, Stephen R, Spencer B

2009年度

  • Does overgrowth of costal cartilage cause pectus excavatum? A study on the lengths of ribs and costal cartilages in asymmetric patients. jounal of Pediatric Surgery .44(7):1333-1336 2009 Nakaoka T , Uemura S, Yano T, Nakagawa Y, Tanimoto T, Suehiro S.
  • Successful reconstruction of communicating bronchopulmonary foregut malformation associated with laryngotracheoesophageal cleft. journal of pediatric surgery. 44(5):e29-32、2009 Nakaoka T , Uemura S,,Yano T, Tanimoto T, Miyake H, Kasahara S, Sano S
  • 右房内の腫瘍塞栓に対し経過観察しているStage IV Wilms腫瘍の1例。小児がん、46(2):212-217、2009 吉田達之,東孝, 中村哲郎, 大野耕一, 山田弘人, 林宏昭, 正畠和典
  • リンパ管腫。小児外科 、41(8):868-869、2009 中岡達雄 , 植村貞繁
  • 超低出生体重児の胎便関連性腸閉塞症にたいする超音波ガイド下注腸療法の試み。日本小児外科学会雑誌、46(1):53-56、2010 中岡達雄 , 植村貞繁, 吉田達之, 谷本光隆 , 三宅啓

2008年度

  • 【小児科医が見逃したくない外科系疾患】 胸部疾患 胸郭変形。小児科診療、71(4):621-626 2008 植村貞繁, 矢野常広, 中岡達雄, 中川賀清
  • 【小児内視鏡外科における術中・術後合併症とその対策】 胸腔鏡補助下Nuss手術における術中・術後合併症とその対策。小児外科、40(4): 426-431、2008 中川賀清, 植村貞繁, 矢野常広, 中岡達雄, 谷本光隆
  • 皮膚組織の迷入を伴った小児顎下型ガマ腫の1例。日本臨床外科学会雑誌、69(8): 1882-1886、2008 中川賀清, 植村貞繁, 矢野常広, 中岡達雄
  • 造影CT冠状断再構築像により診断した胆管非拡張型の膵・胆管合流異常症の1幼児例。日本小児外科学会雑誌、44(5):700-703、2008 中岡達雄, 中川賀清, 矢野常広, 植村貞繁, 渡部茂, 今井茂樹
  • 【神経芽腫マススクリーニングの今後】 マススクリーニング後遠隔期に切除された神経節芽腫。小児外科、40(9): 1027-1030、2008 中岡達雄, 植村貞繁, 矢野常広, 中川賀清, 谷本光隆, 三宅啓, 中村哲郎, 東孝
  • 開胸手術の既往例に対するNuss手術の安全性と問題点。日本小児外科学会雑誌、44(6):793-797、2008 中岡達雄, 植村貞繁, 矢野常広, 中川賀清, 谷本光隆, 三宅啓
  • 【この治療法のメリット・デメリット】 漏斗胸に対するNuss手術。小児外科、40(12):1315-1319、2008 中岡達雄, 植村貞繁, 矢野常広, 中川賀清, 谷本光隆, 三宅啓
  • Iopamidol enema treatment for meconium obstruction of prematurity in extremely low-birth weight infants: a safe and effective method. Pediatr Surg Int. 2009 Nakaoka T, Shiokawa C, Nishihara M, Tamai H, Funato M, Uemura S

2007年度

  • 斗胸に対するNuss手術後感染例の検討。日本小児外科学会雑誌43(4):609-614 2007 中岡達雄, 植村貞繁, 矢野常広, 中川賀清, 小池能宣
  • A Case of Cystine Calculus in a two-year-old Infant. KAWASAKI MED J、 33 (3) 、243-247、2007 Yoshikiyo N, Tatsuo N, Tsunehiro Y, Sadashige U
  • Nuss手術後バー留置中に発症した自然気胸の検討。日本小児外科学会雑誌、43(5):683-687、2007中川賀清, 植村貞繁, 矢野常広, 中岡達雄
  • Retroperitoneal ganglioneuroblastoma resected 8 years after mass screening: a case report. Journal of Pediatric Surgery、42(11):E29-32、2007Nakaoka Tatsuo, Uemura Sadashige, Nakagawa Yoshikiyo, Yano Tsunehiro, Oda M
  • 片腎機能を温存しえたFRNの1例。日本小児外科学会雑誌、43(7):933-937、2007中川賀清, 植村貞繁, 矢野常広, 中岡達雄, 森田康子
  • 【小児慢性便秘症の病態・診断・治療】 慢性便秘症に対する99mTc-フチン酸を用いた消化管運動機能評価法とその応用。小児外科、40(2):179-184、2008矢野常広, 植村貞繁, 中岡達雄, 中川賀清, 谷本光隆, 曽根照喜
  • Evaluation of the Nuss procedure using pre- and postoperative computed tomographic index. Journal of Pediatric Surgery、43(3):518-521、2008 Nakagawa Yoshikiyo, Uemura Sadashige, Nakaoka Tatsuo, Yano Tsunehiro, Tanaka Noriaki

2006年度

  • 小児外科疾患に対する標準的治療指針 漏斗胸。外科治療、95(1):84-88 2006 植村貞繁, 中岡達雄, 中川賀清
  • 【小児の治療指針】 呼吸器 肺嚢胞症,肺分画症。小児科診療、69(増刊):443-445、2006 植村貞繁
  • 世界のスタンダードを知る体験。小児医療にみる医学留学へのパスポート、173-185、2006 大沼直躬, 星寿和, 赤津晴子, 浅井徹, 稲葉寛人, 齋藤昭彦, 中矢代真美, 清水直樹, 樽井智, 井上信明, 荒木夕宇子, 齋木佳克, 田尻達郎, 北川博昭, 植村貞繁, 雨海照祥
  • 後腹膜鏡補助下に手術を行った下大静脈後尿管の1小児例。日本小児外科学会雑誌、42(4):516-519、2006 中川賀清, 植村貞繁, 中岡達雄
  • 食道閉鎖症に合併した先天性食道狭窄症の2例 低圧バルンによる食道狭窄部描出法。日本小児放射線学会雑誌、22(2):129-132、2006 中川賀清, 植村貞繁, 中岡達雄
  • 顔面神経を温存し切除した耳下腺部infantile fibromatosisの1例。日本小児外科学会雑誌、42(5):601-605、200608 中川賀清, 植村貞繁, 中岡達雄, 秋定健, 濱崎周次
  • 極低出生体重児の腸穿孔術後に広範囲の結腸、直腸閉鎖をきたした1例。日本小児外科学会雑誌、42(6):651-655、200610 中川賀清, 植村貞繁, 中岡達雄, 東田正陽, 岩村喜信, 青山興司

2005年度

  • 再手術,再々手術 病態の再発要因と再手術時の工夫 漏斗胸術後再発に対するNuss法による再手術。小児外科、37(9): 1028-1033,2005 植村貞繁, 中岡達雄, 中川賀清, 谷守通, 小池能宣
  • 【小児外科疾患に対する新しい治療 手術のスタンダード】 漏斗胸に対する低侵襲手術 Nuss手術。医学のあゆみ、213(9):791-795、2005 植村貞繁
  • 【小児と感染制御】 基礎疾患をもつ小児の感染制御 小児外科疾患。小児科臨床、58(12):2485-2494、2005 中岡達雄, 植村貞繁, 中川賀清, 東田正陽
  • 腸重積の整復法について:再発例への対応は?小児外科、38(3):308-310、2006 中川賀清, 植村貞繁, 中岡達雄, 東田正陽, 岩村喜信, 青山興司