自己紹介


西村 瑞穂

勤務先・役職:
川崎医科大学附属病院 看護部
看護師長
登録リウマチケアナース(2011年)

西村看護師の「日々のできごと」

川崎医科大学附属病院の登録リウマチケアナース、西村看護師が日々のできごとをつづります。

2017年07月02日:秘密のガーデン
きれいな緑が広がる整えられた庭。
目に優しい。
晴れの日は特に美しい。
梅雨明けも、もうすグリーン。



2017年05月20日:「風薫る5月 ふるさとの森で一休み」
今年度、第2回目の病院見学会。
5名の学生さんたちとふるさとの森へ。
一休さんみたいなさわやかな人材、待ってます。



2017年04月22日:「クモリゾラ ソメイヨシノ」
体育館の前の桜、曇りでも撓わ。
今年の春も、私たちの心を癒やしてくれた。
来年もここで会いましょ。


2017年03月30日:「隠し砦のKという奴」
病院の玄関の階段の下にも春がきた。
今まで隠れていたKの文字が浮かび上がる。
いろいろなことが変化する季節。変化することだけは変わらない。


2017年02月07日:「新しいストライプの道」
病院へ行くとき、帰るときに必ず通る横断歩道。新しくなって歩きやすい。
当直明けの週末に、ひきなおされてた。
眠気が一気に消えた心に残る白のキセキ。


2017年01月18日:「夕陽とフライトナース」
新しいパンフレットの写真撮影。
冬の寒い日のひとときの陽だまり。
フライトナースのスマイルは、
私の寒さをどこかへ連れ去った。


2016年12月19日:「クリスマス シアワセマス」
クリスマスのオーナメントが少しゴージャスになった今年のツリー。
しあわせな気分になります。
患者さんやそのご家族にもこの願いが届いていますように。


2016年11月17日:「看護学会発表in蟹取県」
外来看護師2名が、鳥取県米子市で開かれた看護学会で発表をおこないました。
おいしいカニも食べて実りある学会参加となりました。
患者さんやご家族へ必ずお返していきたいと思います。


2016年09月28日:第47回日本看護学会-看護管理-学術集会
金沢で開かれた看護学会に参加しました。
発表した外来スタッフも、質問に一生懸命こたえていました。
金沢のようにキラキラしてて金ピカに光っていました。


2016年09月21日:トムとチュッピー
看護部にチュッピー登場!(隣はトムよ)
子育て王国そうじゃからやってきたチュッピー。どうやらゆるキャラとして活躍中らしい。 ハートマークのしっぽを触ると願いが叶うという噂。
どうかチュッピーがグランプリ獲れますように。


2016年08月23日:造血細胞移植のお話‐企画勝ち!!
今回は『これからどうなるの?造血細胞移植』というテーマで
川崎アート研修~縁(えにし)~初となる医師の講義を企画・開催しました。
血液内科の看護師2名の発表もありました。
参加人数が200名近くになり、予想以上の反響でした。ありがとうございます!!
ちなみに8月23日は「ミッフィーの生みの親 ディック・ブルーナのお誕生日」でした。


2016年07月29日:暑中お見舞い申し上げます
外来看護スタッフが納涼大会の演芸部門に出場!!
ダンボール女子部の力強いダンスと歌声で、今年の暑さが吹っ飛びますように。
夏もあっと言う間かしら?


2016年07月02日:カワサキK がんばる会
今年度はじめての看護単位責任者の食事会。
川崎ナース魂。弾ける会話が楽しい。夏のはじまり。
錦織圭ばりにカワサキKを放ちます。


2016年06月21日:太腕ダッシュ?!キノコ駐車場
トウトウ、キノコガハエテキタ。
リーダー、来てくんないかな。
忙しい日々。みんな気づいてるかな。


2016年05月24日:川崎アート研修~縁(ENISHI)~
今年度、新たなネーミングで生まれ変わった看護職の研修会。
今回のテーマは「緩和ケア/退院支援」
300名近くの方の参加がありました。ありがとうございました。
習得した知識を実践できるように願うばかりです。
ちなみに5月24日は「伊達巻の日」でした。


2016年04月06日:さくらの向こう側
通院治療センターから見える景色
何だか山口百恵の歌に似ている
スタッフのお子さんたちも、それぞれ入学の季節
冬の花の名前がついた姪も
この春から高校生
Congratulations!!


2016年04月01日:平成28年度新人ナース サクラより輝く
今年度も多くの新人ナースのみなさんを迎えることができました。
中庭のサクラのようにフレッシュな笑顔が満開!!
週末、お花見できるといいですね。
一緒に歩いて行きましょう。


2016年02月15日:雑誌 継続看護を担う 外来看護・春号
特集ページで外来看護教育について執筆しました。
「いいお医者さんネット」のことも書きました。
スタッフのモチベーションをアップするコツ、
それは管理者自ら楽しむこと。
「継続看護を担う 外来看護・春号」雑誌のご案内はこちら。


2016年02月15日:ハレの国のアメオンナ、いざ桜島
2月15日、第11回鹿児島リウマチの臨床とケア研究会で
教育講演をさせていただきました。
鹿児島の先生たちの熱い思いとはウラハラに
アメオンナのせいで霞んだ桜島。
機会があれば、晴れた桜島に会いたい。


2016年01月05日:伊勢海老?みたいな年明け
職員玄関に飾られた園芸部の力作。
新たな気持ちでがんばろう!
患者さんと職員とそれぞれの家族の
ご多幸をお祈りします。


2015年12月12日:体操日本女子クラブ 師走の舞台裏
今年の川崎学園の年忘れ大会に、再び帰ってきた外来ナースたち。
生き生きしてるみんなの顔。
やってよかったと髭が叫んでる。


2015年11月27日:ピンクの椿 落ちにけり
『赤い椿 白い椿と落ちにけり』
この俳句好き
河東碧梧桐の24歳の時の代表作
散っていく花びらに寒さがチクリと沁みる朝でした。


2015年11月11日:カイノキとピスタチオの関係
あっという間にきれいな色に染まったカイノキ。
患者図書室から見える風景。
同じウルシ科のピスタチオとはどうやら親戚らしい!!


2015年09月28日:未来のスーパームーン
他県から高校生が病院見学のため、当院に来てくれました。
未来を照らす月の明かりのような、優しい笑顔があふれていました。
みんな元気にがんばってくださいな。


2015年09月10日:熟れたバナナが売れる時
お昼時。偶然乗り合わせたのは見事なバナナ。
あっという間に無くなる人気もの。
みなさんのエネルギーに変わるため
カゴの中でその時を待ちます。


2015年08月28日:ほんわか~インターンシップ
7月21日から始まったインターンシップが終わりました。
多くの学生のみなさんと先輩ナースが交流しました。
来年の春、みなさんと一緒に働きたいな。
人事課のみなさん、ありがとうございました。


2015年07月21日:オレンジの空 一瞬
7月21日から看護部のインターンシップが始まります。
病院から駐車場への道で一瞬見えた空。
1日の終わりは明日のプロローグ。


2015年07月06日:七夕 星に願いを
ここ最近の七夕は雨だった気がする。
当院のいろんな場所に、願いが飾られた笹の木が‥。
7月7日。晴れるといいですね。
みなさんの願いがどうか星に届きますように。


2015年05月16日:未来のナースたち
平成27年度 第3回目の病院見学会を開催しました。
大勢のナースのタマゴたちが参加してくれました。
実習をお受けしていない学校の方の参加もあり、とても嬉しく思いました。
ぜひ夏のインターンシップにも参加してもらいたいな。
看護部一同、お待ちしています。


2015年03月30日:進撃のフィジコ
平成28年3月に卒業見込みの学生の方の病院見学会に参加しました。
救急看護認定看護師によるフィジカルアセスメントの説明で
登場した人形のフィジコ。
進撃の○○を彷彿させる存在感に圧倒されてしまいました。
学生のみなさん、 5月、6月にも開催します。ぜひご参加くださいな。


2015年03月06日:もっと自由な発想で
第37回 日本造血細胞移植学会総会に行ってきました。
移植後長期フォローアップ外来に関連する
ポスターセッションを聴きました。
スタッフのみんなが実践している看護が、
患者さんやご家族の幸せにつながっているんだと改めて思いました。


2015年02月17日:倉敷乾癬治療講演会に出席
当院皮膚科の林先生が、バイオ製剤治療に関する経験から
学んだことを講演しました。
話を聴きながら、看護師がどのように関わることができるか
考えていました。
『それにしても林先生、早口だなぁ‥』


2015年01月06日:2015年 ひつじ年のゆくえ
明けましておめでとうございます!
新年の互礼会で、久々にみなさんとお会いしました。
今年1年も患者さん、ご家族のみなさん、職員にとって
ひつじのようにあったかい病院でいられますように。
院長先生の新年のごあいさつの言葉です。


2014年11月06日:前方後円墳??現る!!
16階の「軽食・喫茶 プラタナス」から見えた景色。
いつもの風景に異変が!!
運動場にきれいな芝が植えられている最中のようです。
研修のため不在がちにしていた今日このごろ。
周りは、成長してるんだ。


2014年10月22日:患者急変時シミュレーション実施
循環器・呼吸器センターで急変時のシミュレーション実施。
ドキドキの場面に出くわした、他部署研修で来ていた新人の方2名。
緊張感走る現場に「びっくりしました!」と一言。
この病院を引っ張る若い力に、期待しています。


2014年9月22日:新潟での看護学会に参加
スタッフが、9月17日、18日の日本看護学会で発表。
ポスターでの発表を頑張りました。
外来で働く看護師さんから、質問もあり
実りある2日間だったようです。


2014年9月4日:BLS、AEDの勉強会開催
緊急時の対応ができるようになるため、
BLS、AEDの勉強会に、多くの外来スタッフが参加。
講師をしていただいた救急看護認定看護師さんに感謝!!


2014年8月9日:外来看護主任が、学会でポスター発表。
家族の思いに寄り添える外来看護を続けていこう!!
主任から、パワーをもらった1日でした。


2014年7月29日:ホッと一息!HIV診療ネットワーク無事終了。
第122回岡山HIV診療ネットワークが、
当院臨床教育研修センターで開催されました。
多職種がそれぞれの役割について講演。
活発な意見交換がおこなわれました。次回は9月に岡山で。


2014年4月9日:熱烈歓迎!!世界一のフレッシュナース
看護部が、新人ナースのウェルカムパーティーを開催。
外来にも若さあふれる新人がやってきました☆


2014年02月26日:緊急時シミュレーション再び
消化器センターで急変患者の緊急対応シミュレーション
今回、秘孔を突かれた(胸骨圧迫)患者役は、
ケンシロウではなく黄色のピカチュウ。
繰り返しおこなうことが大事です


2014年02月05日:レミケード・効能追加10周年!!
座長の守田先生と写真撮影(Photo by TAKAKO)。
先生と出会って10年。
リウマチ医療の成長と共に私たちもいい具合に年齢を重ねてますかね?


2014年01月05日:新年のごあいさつ
当直明けの朝。
私の目に映ったのはドクターヘリと園芸部のお花。
どちらもこの病院の華であることに間違いない。
患者さんと職員と家族にとって良い1年となりますように。


2013年12月12日:看護職員募集ガイドへの道
平成26年度に看護職となる学生のみなさんに向けた
募集ガイドの写真撮影が終了しました。
いつにも増してキラキラした若いナースの笑顔に
スタッフも元気をもらいました。


2013年12月03日:クリスマスツリーの向こう側。
病院の玄関にクリスマスツリーがお目見え。
病院を後にする患者さんやご家族の気持ちが
少しでも癒されますように。
クリスマスツリー、今年はピンクが印象的です。


2013年11月16日: 日本糖尿病学会 中国四国地方会 第51回総会に参加
外来の副主任が、市民公開講座で自己管理のコツについて発表しました。
当院通院中の患者さんの顔を見ることができました。



2013年11月09日: 第5回岡山RAナースカンファレンスに参加。
特別講演のテーマは「生物学的製剤の費用効果って?」
質調整生存率『QALY』という新しい概念を学びました。
月曜日からの現場で、患者さんに還元できるようにしたいです。

2013年10月25日: 10月1日から始まった他部署研修が終了。
今年度は4名の新人ナースを迎えました。
最終日のまとめで、新人さんから「楽しかった」と言われ
準備に励んだスタッフの努力が報われました。



2013年10月11日:第1回リウマチナースセミナーが岡山で開催されました。
産業医科大学病院の看護師さんのお話を聞くことができました。


2013年10月3日: LLIO冬号取材
今回お邪魔したのは、長船町のおさふねクリニックです。
地元の人に密着した素敵なクリニックです。


2013年09月26日:大阪でHIV感染症研修会に参加。
外来看護師のHIV/エイズ看護の底上げをするために
大阪医療センターで基本的な知識を習得。
キーワードは「チーム医療」。


2013年09月12日:LLIO秋号発売。子どもの頃の夢。
7月に、はしもとじんクリニックの看護師さんと対談した雑誌が発売に。
私の子どもの頃の夢は、看護師ではなく映画監督でした。
今は、アートなナースが目標です。

2013年09月05日:バイオ製剤の自己注射に関するWebセミナー
皮膚・運動器センター看護スタッフ4名が参加しました。
準備してくださった業者の方、遅くまでありがとうございました。


2013年08月23日:千葉で看護管理の研修に参加。
8月21日~23日の3日間、千葉大学看護学部で
国公私立大学病院の看護管理者の研修を受けました。



総武線の窓から見た東京スカイツリーに癒されました。


2013年08月06日:教育担当者が新人ナースの勉強会を企画・開催。
テーマは『エンゼルケア』
救急看護認定看護師の講義を受けた後、ペアになってエンゼルケアを実施。
ご家族の気持ちに寄り添える医療者になってほしいと願っています。


2013年07月26日:外来看護師のまとめ髪美人決定!!
4月からナースキャップが廃止になりました。
みんな、あの手この手で髪の毛をまとめています。
今回、接遇係がスタッフ会議で、まとめ髪美人ベスト賞を発表しました。
まるで、女優さんのようなまとめ髪に拍手!

2013年07月18日 LILIO9月号の取材
今回は、連携先である尾道のはしもとじんクリニックの
看護師さんと対談させていただきました。
内容に関しては、9月号をお楽しみに。
これからも、つながりを持っていきたいと改めて感じました。

2013年07月13日:津山市で開かれた市民公開講座に参加
当科の医師2名が講演、私はパネルディスカッションに参加しました。
「夏に負けない!リウマチとの付き合い方」
暑い夏はまだまだ続きます。ストレスをためないように。

2013年07月06日:七夕のお願い
当院の玄関に用意された笹に、患者のみなさんや
ご家族の願いが飾られました。
「早くよくなりますように」
みなさんの願いが届きますように。

2013年06月18日:皮膚・運動器センターの緊急時シミュレーション
センター看護師が、緊急時のシミュレーションをおこないました。
医事課の方の迫真の演技とスタッフの真剣な表情が印象的でした。

2013年06月18日:皮膚科とリウマチ科のコラボレーション
皮膚・運動器センター外来でよく見る光景です。
2人鏡で顕微鏡を覗く2人の医師。コミュニケーションがとりやすい現場です。

2013年06月17日:外来の災害対策強化
警備課の方の協力のもと、外来チームリーダーナースとともに、
外来部門の非常口を確認しました。
最終的に「ふるさとの森」にたどり着きました。

2013年06月02日:5月の中旬に日本看護協会主催の東京、清瀬での研修に参加しました。
研修内容は「明日から役立つ!リウマチ・アレルギー疾患の
最新知識と看護」で当院から3名の看護師が参加していました。
福山の『はしもとじんクリニック』の看護師さんと再会し、
勉強しながら楽しいひとときを過ごすことができました。

2013年05月18日:看護週間事業「忘れられない看護エピソード」にて外来看護師が入選
エピソード名は「七色の手」です。
詳細は日本看護協会ホームページをご覧下さい。
日本看護協会ホームページ(外部リンク)
http://www.nurse.or.jp/home/event/simin/episode

2013年04月19日:第57回日本リウマチ学会総会・学術集会に参加しました。
第57回日本リウマチ学会総会・学術集会で、
当科の医師が演題発表をおこないました。
看護関連の発表は少しでした。
私自身、今年度は研究の準備をしてきたいと考えています。
来年の開催は東京です。
2013年04月19日:『患者さんの声』の最新版
学会のある製薬会社のブースで、『患者さんの声』の最新版を見つけました。
患者さんの手元に早く届くことを願っています。
2013年04月03日:リウマチニュースレターに執筆しました。
以前、救急で一緒に働いていた同い年の先生(現在、整形外科医)から、
リウマチ NEWS LETTER 2013.No.37『コメディカルの声』を読んだと、
懐かしい連絡がありました。
2013年03月30日:第44回岡山リウマチ研究会が開催されました。
第44回岡山リウマチ研究会が開催され、当外来の看護師3名が参加しました。
私自身は今回で、2回目の参加となります。来年も参加する予定です。
2013年03月30日:当外来看護師2名が3月初旬に学会認定・自己血輸血看護師資格を取得しました。
人工関節の手術をするリウマチ患者さんもたくさんいらっしゃいます。
管理者として、2名の看護師が役割発揮できるようサポートを
していきたいと思います。
2013年03月29日:ナースキャップが廃止になります。
2013年4月1日からナースキャップが廃止になります。
3月18日から練習が始まり、いつもと違う風景に
不思議な感じがしました。