入局した先生の声

笹江先生のお話

 3児の母として、育児をしながら働いている笹江先生にお話を聞いてみました
Q.なんで当科を選んでくれたのですか??
   A. 内科全般を網羅したかったので、一つの科を決めきれず「全身を診る」この科を選びました。
  リウマチ・膠原病科は病気の特徴として女性が多く、女性医師ならではの診療ができるのでは?
  と考えたからです。
Q.1日のスケジュールを教えてください。
  6:00  起床   その間にママになったり
  9:00  出勤   先生になったり
  12:00  昼食   
  17:00  退出   妻に変身します。。。

  仕事の内容は曜日によって色々ですが、
  外来中心の日、講義の日など。それらがなければ、
  外来新患対応、病棟他科入院患者で併診している患者さんの回診、
  データの収集など。
  Duty以外は自分のペースで仕事をさせていただいています。

Q.一言メッセージをお願いします!!
  私は理解のあるスタッフのもとで、育児をしながら働いています。

  以前は働く女性にとって「妊娠・出産」はマイナスイメージばかりだったように思います。
  しかし、子供がいるからこそ、より患者さんの気持ちが理解できるようになったと思います。

  関節リウマチは外来中心の診療になります。
  また、リウマチ診療は専門的知識を必要としますが、専門医の人数も少ないため希少性があります。

  育児をしながらパートタイムで外来をしたり、仕事の形は様々です。
  相談だけでも可能ですのでご連絡ください!!

他の先生にもお話を聞いてみました

Q.なんで当科を選んでくれたのですか??
   A. 以前よりリウマチ膠原病には少し興味がありました。研修をとおして、『リウマチ・膠原病は多臓器を
  相手にする疾患であり内科医としての総合的な実力を磨ける』こと、
  さらに 『高い専門性も身につける事ができる』事が分かり、さらに興味を持ちました。
  そして、何より熱心に指導して下さる諸先輩方の存在と科の雰囲気が、入局を決心する大きな後押しとな
  りました。(長洲晶子先生)

  A. すべての内科をローテーションしましたが、最も患者さんと近い距離で医療がおこなえると思い、
  選択しました。(三戸崇史Dr)



Q.1日のスケジュールを教えてください!
  A. 7時       起床
    8時30分 ~  病棟業務
    12時~13時  昼食
    13時~17時  病棟&外来業務
    17時~     デスクワーク
    20時~     夕食            (平野紘康Dr)


  A.  6時           起床
     8時30分~13時   病棟で受け持ち患者を回診
                  病棟業務、カルテ記載
     13時~14時      昼食
     14時~19時      デスクワーク
     19時~20時      勉強
     20時          帰宅
     22時          夕食
     24時          就寝       (小坂奈美Dr)


  A.  7時30分      起床
     8時         入浴
     8時30分      仕事開始
     20時        仕事終了
     20時~24時   プライベート?   (三戸崇史Dr)

        こちらもご覧ください♪