患者さんの声

関節リウマチをはじめ膠原病は、専門医の役割が特に重要な分野であると私たちは思っています。
患者さんの数に比べ、あまりにも専門医の数が少ないためかもしれません。
治療は大きく進歩しましたが、その恩恵を必ずしも受けられていない患者さんが多い現状は、とても残念でなりません。

私たちは、治療を経験した患者さんから、ご自身の経験や想いを他の方々にもっと知って頂きたいという「声」をしばしば頂きます。きっとこの「声」は、今現在、病気の治療や将来への不安を抱いている方々に希望と勇気を与えるに違いない。そのような想いで、私たちは「患者さんの声」をこのホームページに掲載することにしました。

患者さん一人ひとりが将来を見据えた治療に取り組む際に「患者さんの声」がお役に立つことを願っています。
(タイトル部分をクリックすると、本文をお読みいただくことができます)