プログラム
外部サイトが開きます
外部サイトが開きます
総会事務局
川崎医科大学 現代医学教育博物館
(メディカル・ミュージアム)
別ウィンドウが開きます
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
TEL: 086-462-1111(内線33242)
FAX: 086-464-1127
E-mail: museum@med.kawasaki-m.ac.jp
- 第2日目 -
 
08:45〜09:00
 
開会式
司会: 土橋 康成(公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター)
 
09:00〜09:30
 
デジタル病理教育の進歩
座長: 森谷 卓也(川崎医科大学病理2・現代医学教育博物館)
   筑後 孝章(近畿大学病理・総合医学教育研修センター)
09:00〜09:15
GO-01: バーチャルスライドを用いた病理肉眼標本自己学習支援システムの開発
金子 倫教*1 中村 信彦*1 鐵原 恵子*1 真鍋 克己*1*2 皆木 純子*1 坂本 由美*1 古川 典子*1 梅田 由布香*1 坪井 裕子*1 片山 明花*1 植 木宏明*1 森谷 卓也*1*3
(*1川崎医科大学現代医学教育博物館、*2川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科、*3川崎医科大学病理学2)
09:15〜09:30
GO-02: 本学病理学教育の初期デジタル化移行
筑後 孝章
(近畿大学医学部病理学教室、近畿大学医学部総合医学教育研修センター)
 
09:30〜10:10
 
特別講演(T)
PL-01: デジタル神経病理教育のユーザビリティー向上への取り組み
新井 信隆(公益財団法人東京都医学総合研究所副所長 神経病理解析室長)
座長: 澤井 高志(仙台オープン病院)
 
10:10〜10:30
 
休憩・機器展示見学
 
10:30〜11:15
 
IHE病理・臨床細胞委員会関連セッション
「IHE病理・臨床細胞委員会」活動報告
一般社団法人日本IHE協会 病理・臨床細胞委員会
座長: 近藤 恵美(サクラファインテックジャパン株式会社)
   鈴木 昭俊(株式会社ニコン)
10:30〜10:45
IHE-01: 国内活動報告
     鈴木 昭俊(株式会社ニコン)
10:45〜11:00
IHE-02: 海外活動報告
     近藤 恵美(サクラファインテックジャパン株式会社)
11:00〜11:15
IHE-03: IHE臨床検査と病理の統合の流れと、今後の活動方向性
     東福寺 幾夫(高崎健康福祉大学)
 
11:15〜11:55
 
要望講演(I)
SR-01: 医療連携における病理情報システムとIHE-J標準化
     宮原 勅治(川崎医療福祉大学 医療情報学科)
座長: 鈴木 昭俊(株式会社ニコン)
 
12:00〜13:00
 
ベンダー合同体・ランチョンセミナー(I)
司会進行: 東福寺 幾夫(高崎健康福祉大学)
 
12:00〜12:15
 
オリンパス(株)
 
12:15〜12:30
 
ライカマイクロシステムズ(株)
 
12:30〜12:45
 
浜松ホトニクス(株)
 
12:45〜13:00
 
(株)フィリップス エレクトロニクス ジャパン
 
13:00〜14:00
 
メディカル・ミュージアム見学ツアー
川崎医科大学 現代医学教育博物館(メディカル・ミュージアム)
  案内人: 森谷 卓也(川崎医科大学 現代医学教育博物館)
 
14:00〜14:30
 
遠隔病理診断の進歩
座長: 森 一郎(国際医療福祉大三田病院)
   吉見 直己(琉球大学)
 
14:00〜14:15
 
GO-03: 沖縄における離島遠隔術中迅速診断の進展
小菅 則豪1)、玉城 智子1)、國吉 真平1)、青山 肇1)、齊尾 征直1) 2)
吉見 直己1)
1) 琉球大学大学院医学研究科腫瘍病理学講座
2) 琉球大学医学部付属病院病理部
 
14:15〜14:30
 
GO-04: さざなみ病理ネットでの遠隔術中迅速組織診の運用とその所要時間
黒住 眞史1)、曽川 知里2)、山本 昌弘2)、黒川 聡3)、佐伯 仁志3)、馬場 正道4)、加藤 元一4)、向所 賢一5)、杉原 洋行5)、伊東 良太6)、真鍋 俊明6)
  1)滋賀県立成人病センター研究所病理診断・教育支援室
  2)公立甲賀病院中央検査室、
  3) 東近江総合医療センター研究検査科、
  4)済生会滋賀県病院病理診断科、
  5)滋賀医科大学病 理学講座、
  6)滋賀県立成人病センター病理診断科
 
14:30〜15:10
  特別講演(II)
PL-02: Virtual (Digital) slide使用経験の報告
木村 鉄宣
(札幌皮膚病理診断科 理事長・名誉院長、Ackerman記念皮膚病理研究所 所長
認定NPO皮膚病理発展推進機構 前理事長)

座長: 伊藤 智雄(神戸大学)

 
15:10〜15:30
 
休憩
 
15:30〜16:00
 
デジタル病理学: 基礎技術検討

座長: 山城 勝重(北海道がんセンター)
   加藤 元一(済生会滋賀県病院)

 
15:30〜15:45
 
GO-05: 拡散板照明による病理標本の観察に関する検討
東福寺 幾夫(高崎健康福祉大学)
 
15:45〜16:00
 
GO-06: デジタル病理診断に用いる画像の最適化 
(当日、5階展示室で実機のデモを行います)
橋向 圭介、加藤 元一、植田 正己、前田 賢矢、元中 恵、西野 俊博、加藤 寿一、馬場 正道(済生会滋賀県病院病理診断科)
 
16:00〜16:40
 
特別講演(III)

PL-03: Imaging application in Pathology & Digital Pathology Standardization
Prof. Yukako Yagi
Dept. Pathology Informatics, MGH, Boston, USA

座長: 土橋 康成(公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター)

 
16:40〜16:50
 
功労者表彰式
 
16:50〜17:10
 
記念集合写真撮影
場所: 現代医学教育博物館前(雨天の際は別途アナウンスします)
 
17:10〜18:30
 
休憩、移動
 
18:30〜
  懇親会
「バリス笑門」
倉敷市二子 136-4(川崎医療福祉大学東門前)TEL: 086(462)1168
 
ホームページ内の無断転載を禁じます。Copyright(c)2015- Medical Museum, All Rights Reserved.