プログラム
外部サイトが開きます
外部サイトが開きます
総会事務局
川崎医科大学 現代医学教育博物館
(メディカル・ミュージアム)
別ウィンドウが開きます
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
TEL: 086-462-1111(内線33242)
FAX: 086-464-1127
E-mail: museum@med.kawasaki-m.ac.jp
- 第3日目 -
 
07:30〜08:30
 
役員会
川崎医科大学 現代医学教育博物館3Fミーティングルーム
 
09:00〜09:45
 
デジタルパソロジー診断 ・ コンサルテーションの進歩
座長: XXXX(XXXX)
   齋藤 勝彦(富山市民病院)
 
09:00〜09:15
 
GO-07: 前立腺針生検一次診断におけるバーチャルスライドシステムの有用性の評価
林 昭伸1)、一志真子2)、金山 和樹2)、白石 泰三1)2)
1) 三重大学医学部附属病院病理部
2) 三重大学大学院医学系研究科腫瘍病理学講座
 
09:15〜09:30
 
GO-08: バーチャルマイクロスコピーを用いた日常病理診断
谷山 大樹1,3)、倉岡 和矢1)、在津 潤一1)、斎藤 彰久1)、谷山 清己1,2)
国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター、1病理診断科、2院長
3広島大学大学院医歯薬保健学研究院分子病理学研究室
 
09:30〜09:45
 
GO-09: Z軸ビデオ細胞画像(Zavic)データベースを利用した細胞診コンサルテーションの実現可能性の検証研究(第2報)
山城 勝重(北海道がんセンター)、市原 周(名古屋医療センター)、眞能 正幸(大阪医 療センター)、谷山 清己 (呉医療センター)、寺本 典弘(四国がんセンター)、田口 健一(九州がんセンター)
 
09:45〜10:25
 
要望講演(II) 
SR-02: 遠隔医療―2015年骨太政策とデジタルパソロジーの課題

佐々木 毅(東京大学医学部附属病院 地域連携推進・遠隔病理診断センター)

座長: 白石 泰三(三重大学)

 
10:25〜10:50
 
展示機器見学・休憩
 
10:50〜11:20
 
デジタル病理診断と精度管理
座長: 山城 勝重(北海道がんセンター)
   井内 康輝(株式会社病理診断センター)
 
10:50〜11:05
 
GO-10: 病理支援システムの質に関する国立病院機構多施設共同研究について
寺本 典弘
(四国がんセンター病理科・臨床研究センターがん予防疫学研究部)
 
11:05〜11:20
 
GO-11: 生検材料:WSIを用いた病理診断のダブルチェックについて
一般社団法人白亜会 DPJ細胞病理医院 島田 修、廣田 映五
佐野厚生総合病院 桜井 貞弘
 
11:20〜11:50
  総会
 
11:50〜12:35
  ベンダー合同体・ランチョンセミナー(II)
司会進行: 東福寺 幾夫(高崎健康福祉大学)
 
11:50〜12:05
  サクラファインテックジャパン(株)
 
12:05〜12:20
  ビーエム機器(株)
 
12:20〜12:35
  (株)クラーロ
 
12:35〜13:00
  昼休み
 
13:00〜13:40
 
特別講演(IV)
PL-04: Digital pathology in Singapore
Dr Puay Hoon Tan, MD
Department of Pathology, Singapore General Hospital 座長
森谷 卓也(川崎医科大学)
 
13:40〜15:00
 
デジタルスライドセミナー

Core Biopsy of the Breast: How to diagnose ?
Case 1-3 Puay Hoon Tan, MD (Singapore General Hospital)
Case 4-5 Takuya Moriya, MD (Kawasaki Medical School)

 
15:00〜15:30
 
展示機器見学・休憩
 
15:30〜16:15
 
デジタル病理、自動診断と定量化

座長: 土橋 康成(ルイ・パストゥール医学研究センター)
   八木 由香子(米国MGH)

 
15:30〜15:45
  GO-12: Whole Slide Imagingデータにおける正常状態の定量化と異常検出
坂無 英徳 1)、曲佳 2)、野里 博和 1)、高橋 栄一 1)、寺井 謙介 3)、蛭田 啓之 3)
 1) 産業技術総合研究所
 2) 筑波大学
 3) 東邦大学医療センター佐倉病院 病院病理部
 
15:45〜16:00
 
GO-13: 免疫蛍光デジタルスライド技術を利用した分子発現定量
阿部 時也1、川井田 みほ1、山崎 剣1、橋口 明典1、田中 孝欣2、大友 俊彦2、坂元 亨宇1
 1 慶應義塾大学 医学部 病理学教室
 2 中外製薬株式会社
 
16:00〜16:15
 
GO-14: 階層ホモロジーによる大腸癌分化度分類法について
中根 和昭(大阪大学大学院医学系研究科)
瀧山 晃弘(北海道大学大学院医学研究科)
 
16:15〜16:50
  総合討論
座長: 土橋 康成(公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター)
 
16:50〜17:00
  閉会式
次年度世話人総会長挨拶
伊藤 智雄(神戸大学)
       
 
ホームページ内の無断転載を禁じます。Copyright(c)2015- Medical Museum, All Rights Reserved.