ホーム
ご挨拶
開催概要
プログラム
日程表・タイムテーブル
会場・会場周辺案内
交通アクセス(外部サイトが開きます)
宿泊案内(外部サイトが開きます)
リンク
総会事務局
川崎医科大学 現代医学教育博物館
(メディカル・ミュージアム)
別ウィンドウが開きます
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
TEL: 086-462-1111(内線33242)
FAX: 086-464-1127
E-mail: museum@med.kawasaki-m.ac.jp

第14回 日本デジタルパソロジー研究会総会
乳腺病理バーチャルスライドセミナーのご案内

 2015年9月10日(木)から12日(土)の3日間、岡山県倉敷市・川崎医科大学で開催される第14回日本デジタルパソロジー研究会総会において、最終日12日の午後に、乳腺病理のバーチャルスライドセミナーを開催致します。本セミナーのみへの参加が可能ですので、ふるってご応募下さい。

日 時
 
2015年9月12日(土) 13:40〜15:00(予定)
講 師
 
Puay Hoon Tan先生(シンガポール総合病院)
森谷 卓也(川崎医科大学)
会 費
 
3,000円(セミナーのみ参加の場合。当日、研究会受付で申し受けます)
申し込み・
お問い合わせ
 
川崎医科大学 現代医学教育博物館(メディカル・ミュージアム)
森谷 卓也
E-mail: tmoriya@med.kawasaki-m.ac.jp
申込期限
 
2015年9月7日(月) 17:00までにお願いします
  • 下記のとおり、呈示5症例(乳腺針生検:症例5は2枚)の病理標本をバーチャルスライドで事前に供覧致します。当日は解説と質疑応答を行います。
  • 閲覧のためのパスワードはお申し込みの際にメールでお知らせ致します。(研究会会員の皆様には別途お知らせ致します)

The 14th Japanese Society of Digital Pathology Meeting in Kurashiki
DP Slide Seminar (Sep 12, 2015)


Core Biopsy of the Breast: How to diagnose?

Case 1-3 Puay Hoon Tan, MD (Singapore General Hospital)
Case 4-5 Takuya Moriya, MD (Kawasaki Medical School)
 
69 year old Chinese lady with a history of a left breast intraductal papilloma excised 6 months prior, was found to radiologically recurrent left breast 3 o’clock nodule. Ultrasound guided core biopsies were performed.
 
51 year old Chinese lady presented with a large ulcerated left breast mass. A trucut biopsy was performed.
  44 year old Chinese lady underwent an ultrasound guided trucut biopsy of a left breast mass.
  40 year old Japanese lady was detected irregular shaped low echoic mass at 2-3 o’clock on her right breast. Trucut biopsies were performed.

  40 year old Japanese lady had been followed for multiple fibroadenomas on both breast. Distortion on ultrasound was detected on C area of the right breast, and trucut biopsy was performed (#5-1). Two years later, the lesion had been slightly enlarged, and the second biopsy was done at the same area (#5-2).
 
ホームページ内の無断転載を禁じます。Copyright(c)2015- Medical Museum, All Rights Reserved.