img/okayamajyo_01.jpg

第5回クリアランスギャップ研究会記念学術集会のミリョク!


■VA管理の実際について体系的に勉強できる
  実際にVAを作成、修復されている先生方を講師陣に招き、VA管理を担う透析スタッフを対象とした「 VA管理の実際」について、体系的に学ぶことができます。その他にも、VA機能モニタリングやPTAの実際など、明日からの臨床に役立つ内容が満載です。


■充実したプログラム・抄録集
 第5回クリアランスギャップ研究会記念学術集会では、プログラム・抄録集として、セミナー形式の発表は基本的にスライド形式のものを採用しております。このため、講演内容を理解しやすだけでなく、研究会終了後も、ながく勉強になる1冊になるものと思います。



■体験型展示を中心としたVA関連の企業展示の充実
 今回の研究会では、講演とともに企業展示の充実を図りました。各機能商品別の展示方式を採用することにより、各社製品の特徴が把握しやすいように工夫しております。さらに、参加者が様々な装置、製品を、実際に触れ、動かし、使ってみることで、その特徴を十分把握できるような体験型展示も企画しております。


■新しく開発されたCL-Gap管理ソフトを配布予定
 これまで、至適透析仮想研究所(http://juns.cool.ne.jp/)において、CL-Gapを計算できるEXCELシート(至適透析解析シート)をダウンロードできるようにしており、現在まで多数の方に利用されてきました。このなかで、多くの施設の方からご要望のあった、患者さんのデータを一括処理できる機能を有した新しいCL-Gap管理ソフトを開発し、研究会当日に配布を予定しております。


■各学会の認定ポイントが獲得できる
 今回の第5回研究会では、以下の3団体の学会認定ポイントの取得が可能となりました。
     
 ・(社)日本透析医学会専門医制度委員会  3単位
 ・日本腎不全看護学会透析療法指導看護師資格ポイント   4単位
・(社)日本臨床工学技士会血液浄化専門臨床工学技士  3単位


■岡山のミリョクがいっぱいの情報交換会
 今8月28日(土)19:00から岡山全日空ホテル1F曲水の間で開催予定の情報交換会では、岡山の食材を豊富に使った料理と、日本一の旨口酒を造る瀬戸内の嘉美心酒造さんのお酒など、岡山のミリョクがいっぱいの情報交換会にご期待ください。


第5回クリアランスギャップ研究会事務局

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床工学科  
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288 
TEL:080-4264-1576 FAX:086-464-0086
E-mail cg2010@me.kawasaki-m.ac.jp