執筆規程の「引用文献」部分の微修正(お知らせ)

 8/7の編集委員会にて、次号受付分より、引用文献の表記ルールを微修正して適用することが決まりました。修正後の規程も近日中にアップいたしますが、取り急ぎご報告いたします。

 具体的には、以下の事項につき、ルールを明確化ないし簡素化いたします。なお、原稿フォーマットを更新して「例」を記載していますので、エントリーされた方はご確認ください(※すでに原稿を提出済みの場合、現時点での差し替えは不要です。審査途中または最終稿の提出までにご修正ください)。

引用文献表記の一部修正について

<微修正事項>
1.ルールの明確化
 1-1.印刷中の文献
 1-2.早期公開の文献
 1-3.オンラインのみで公開されている文献
2.ルールの簡素化
 2-1.著者が10名を超える場合の省略
 2-2.頁番号が通号表記の場合における号表記の省略
 2-3.巻がなく「号のみ」、号がなく「巻のみ」の雑誌における表記を同一に
 2-4.ボールド体による巻表記の廃止(通常のフォントに)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。