第7回研究集会

平成6年11月30日

”人が死ぬということ” -医療人類学の立場から-
川崎医療福祉大学 医療福祉学科
 近藤 功行
 
“WHAT I HAVE BEEN TEACHING FOR 40 YEARS”
川崎医療福祉大学 医療福祉学科
 M. F. McCrimmon
 
無作為抽出と有意な差 -統計学の論理とその学習指導に即して-
川崎医療福祉大学 医療情報学科
 假谷 太一
 

コメントは受け付けていません。