第14回研究集会

平成10年6月10日

地域における健康づくりのための運動プログラムの提供体制について
川崎医療福祉大学 健康体育学科
 小野寺 昇
 
発育期の最大酸素摂取量について
川崎医療福祉大学 健康体育学科
 矢野 博己
 
障害者の医療福祉のあり方についての考察 - 医療福祉を学ぶ立場から -
旭川荘療育センター児童院
 松原 敬
 
看護職者の仕事に対する意識と燃えつき症候群との関連
川崎医療福祉大学 保健看護学科
 太湯 好子
 
農村における在宅死の多角的検討 - 在宅死の実態 -
川崎医療福祉大学 医療福祉学科
 宮原 伸二
 

コメントは受け付けていません。