採用情報
コンテンツピックアップ

新人薬剤師の一年

新人薬剤師の1年間優しく頼れる先輩方や協力し合える同期に恵まれ、
薬剤師として成長!

  初めは業務を覚えるのにいっぱいいっぱいで、周りへの配慮や処方監査や確認が不十分なこともありました。優しく頼れる先輩方や協力し合える同期に恵まれ、薬剤師として成長し、この病院に就職して良かったと思える1年間でした。診療科の多い大学病院ならではの処方も多く、基本的な処方から特殊な処方まで幅広い分野の処方内容に触れることや、質問しやすい環境が成長に繋がっていると思います。

(吉田 友紀 徳島文理大学卒 2012年入職)

3月
新入職員研修

社会人としての心得講習などのデスク研修、新人同士の1泊2日の宿泊研修の計4日間で同期と仲良くなりました。

4月
業務開始

4月1日入社式後、薬剤部で説明を受け、数人毎に各部署(外来調剤室、入院調剤室、注射薬補給室)に分かれて早速業務へ。4月中は、10日ずつ主要な3部署をローテーションし、業務を覚えつつ薬剤部全体を把握しました。

自己目標の設定

上司と面接を行い、1年間の目標を立てます。

新人歓迎会

4月末には新人歓迎会を開いて頂き、新人みんなでダンスを披露しました。先輩によるバイオリン演奏や歓迎の言葉を頂き、とても和やかな雰囲気でした。

薬剤部 勉強会

一年間を通じ、月に1~2回開催される薬剤部の勉強会に参加。

新人歓迎会
5月
ローテーション研修

各部署を1か月ずつローテーションします。また、主要な3部署に加え、DI室と製剤室も周り、医薬品の情報整理や活用方法、院内製剤の作成やTPNの混注業務を行いました。6月までは先輩の確認のもと調剤を行い、わからないことがあれば先輩方は優しく詳しく教えてくれます。
新人同士では、業務内容や珍しい処方内容についてなどの情報を交換し合いました。

勉強会
6月  
7月
夏季休暇

夏季休暇を利用して、同期4人で沖縄旅行。三線を聴きながらの沖縄料理、スキューバダイビングにサンセットカヤック、心身ともにリフレッシュしてきました。

夏季休暇
8月
研修会

病院薬剤師会の新人研修に参加し、数人のグループに分かれ、他院の新人薬剤師と課題について議論しました。

9月  
10月
時間外勤務、休日出勤開始

平日の時間外業務と休日出勤が始まります。

11月
互助会ボーリング大会

先輩に誘われボーリング大会に出場。

ボーリング大会
12月
忘年会

互助会の年忘れ大会と、薬剤部の忘年会があります。どちらも景品が当たります。

1月
配属部署の決定、当直業務開始

配属部署が決定し、当直業務が始まります。当直は2回程先輩と一緒に入り、その後新人同士で入り、最終的には1人で入るようになります。最初はとても不安と緊張でいっぱいでしたが、回数を重ねるにつれ余裕がでるようになりました。

2月
3月
年間目標の評価

1年間の目標の評価を行い、自分がどの程度成長したか振り返ります。上司からの意見も頂き、自分に足りないところなどを見出し、さらなるレベルアップを目指します。

  • 川崎医科大学附属病院 川崎医科大学附属病院
  • イベント・お知らせ
  • 福利厚生施設
  • 附属病院ガイド
  • かわさき保育所