サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ
表中の「所属」は平成19年4月現在の所属を示す
氏 名 所 属 教 育 研 究 題 目
井口 保之川崎医科大学 超急性期脳梗塞例に対する経静脈的線溶療法(IV rt-PA)における再開通現象に関する研究
西村 泰光川崎医科大学 アスベスト長期曝露がヒトNK細胞活性化制御機構へ与える影響に関する研究
井上 剛川崎医科大学 倉敷病院前脳卒中スケール(Kurashiki Prehospital Stroke Scale:KPSS)の有用性に関する研究
前田 恵川崎医科大学 アスベスト曝露がもたらすヒトポリクローナルリンパ球MT-2のタンパク質発現変化
畝 大心臓病センター榊原病院 三尖弁輪形成術における3D立体リング有用性の検討
山村 真弘川崎医科大学大学院 胃癌腹膜播腫モデルにおける新規分子標的薬の腹膜播腫抑制効果の研究
藤井 豊川崎医科大学 インフルエンザウイルス・ゲノムのパッケージング機構の解明
堺 立也川崎医科大学 新型インフルエンザウイルス出現予測のためのサーベイランスシステムの構築
辻岡 貴之川崎医科大学 Laser-scanning cytometryを用いた造血器腫瘍細胞のDNA ploidy解析
弘中 克治川崎医科大学 癌性腹水に対する局所免疫療法におけるCD11c陽性細胞上のTLR4発現の重要性
茅野 功川崎医療福祉大学 中間周波磁界暴露における生体の機能評価
東田 正陽川崎医科大学 13C呼気試験による小腸吸収能を用いた新しいTS-1(経口抗悪性腫瘍剤)血中濃度の予測の開発
永坂 岳司岡山大学大学院 DNAメチル化を基盤とした次世代バイオマーカーの開発
原 綾英川崎医科大学大学院 前立腺癌に対する高線量率組織内照射後PSA再発に関する予測因子の検討 −ハイリスク前立腺癌においてsurvivinの発現は予後予測因子になり得るのか−
氏 名 所 属 行 事 名
木村 和美川崎医科大学 岡山脳卒中市民公開講座
下田 茜川崎医療福祉大学 講演会「TEACCHの街アルバマーレ」
種本 和雄川崎医科大学 平成19年度阪神心臓弁膜症シンポジウム
植村 貞繁川崎医科大学 第46回日本小児外科学会中国四国地方会
常 義政川崎医科大学 前立腺がんセミナー
氏 名 所 属 目 的 派 遣 先
片岡 則之川崎医療福祉大学 白血球浸潤時の内皮細胞内遺伝子発現変化についての共同研究、ならびに最新のナノバイオテクノロジーに関する研究調査 Department of Biomedical Engineering, Georgia Institute of Technology, Atlanta, Georgia, USA
氏 名 所 属 被 招 請 者 目 的
辻岡 克彦川崎医科大学 Wiliam M.Chilian (男)
アメリカ合衆国
冠循環特に微小循環の調節機構に関する講演と討論および研究打ち合わせを行うことにより、岡山における循環生理学の研究水準の向上と世界に向けての情報発信を行う。