img/okayamajyo_01.jpg

1)演題登録全般について

 第5回クリアランスギャップ研究会では、クリアランスギャップのみならず、超音波検査、クリットライン、血管造影検査、内シャント音分析、スコアリングシートなどのVA機能評価や臨床現場でのVA管理体制などの演題を広く募集いたします。 各施設の取り組みを参加していただいた皆さんと共有できればと思っております。数症例の報告でも構いませんので、奮ってご登録くださいますようお願いいたします。 なお今回は口演セッションとポスターセッション(非発表、指定時間拘束体制)を募集いたします。

2)演題主発表者に対する特典

 1.参加費5,000円→2,000円への減免特典付き
 2.優秀演題賞、ベストポスター賞を企画しています。

3) 一般演題の登録について

発表形式
 一般演題は、口演発表ならびにポスター発表があります。
 今回のポスターは非発表スタイルといたします。8/28(土)、29(日)と閲覧していただき、29日(日)の午前中に各ポスターの質疑応答を予定しています。その時間帯は、演者はポスター近くで質問者の対応をお願いいたします。 (口演発表をご希望の場合でも、一部ポスターセッションでの発表をお願いすることもございます。ご了承くださいますようお願いいたします。)


演題登録期間
  2010年5月1日(土)〜6月15日(火)締切
      2010年5月1日(土)〜7月01日(木)締切


たくさんのご応募いただき、誠にありがとうございました。
演題募集は締切させていただきました。

発表カテゴリーについて
 発表テーマは、クリアランスギャップに限りません。VA評価法やVA管理などに関わる演題を多数募集致します。奮ってご応募くださいますようよろしくお願いいたします。

 01. クリアランスギャップ
 02. VA機能評価
 03. VA管理
 04. 穿刺技術
 05. 穿刺針
 06. 留置型カテーテル(短期・長期)
 07. VAIVT
 08. その他

抄録記載内容について
 1. 施設名および所属
 2. 演者氏名(ふりがな)
 3. 職種(医師、看護師、臨床工学技士、診療放射線技師、臨床検査技師、教員、学生、その他)
 4. 所属先住所
 5. 電話番号
 6. FAX番号
 7. E-mailアドレス ※演題採択等のご連絡をさせていただきますので、必ず記載してください。
 8. 共同演者の所属
 9. 共同演者氏名
 10. キーワード(1つは必須 3つまで)
 11. 演題名(全角50文字まで)
 12. 抄録本文(全角800文字まで)

共同演者の所属施設が複数記載される場合には、演者名の箇所に該当する所属を番号でご記入ください。また、図表の記載はできませんのでご了承ください。

文字数の制限について
演題名:全角50文字まで
抄録本文:全角800文字まで
総文字数:(発表者・所属・演題名・抄録本文の合計)全角1200文字まで
下記の送付先にE-mailでお送り下さい。(FAXや郵送での送付はご遠慮ください)
Eメールタイトルは“第5回CG演題申込”としてください。テキストスタイルで本文に上記の「抄録記載内容」をコピー&ペーストし内容をご記載ください。


送付先:cg2010@me.kawasaki-m.ac.jp 

演題受領通知メールの確認
 演題登録後、1週間以内に電子メールアドレス宛に演題受領通知が送信されます。1週間を過ぎても演題受領通知が届かない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。
また、演題の採否につきましては大会長にご一任下さい。採択演題の発表は登録受付締切後、演題番号および発表時間を大会事務局からの採択通知メールにてご連絡いたします。

第5回クリアランスギャップ研究会事務局

川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床工学科  
〒701-0193 岡山県倉敷市松島288 
TEL:080-4264-1576 FAX:086-464-0086
E-mail cg2010@me.kawasaki-m.ac.jp