急性期を中心とした脳卒中診療を行っています。

脳卒中は要介護最大の原因であり、今後高齢化により患者数が増加することが予想されます。これに伴い脳卒中専門医の必要性は益々高くなります。地域の期待に応えるため、最善の脳卒中診療を行います。またさらなる脳卒中医学の発展に貢献できるよう、最先端の研究に取り組んでいきたいと考えています。

News&Topics

News&Topics一覧へ

  • 第18回中国四国脳卒中研究会
  • 診療について
  • 教育について
  • 研究について
  • 臨床助教募集
  • Facebook
  • 日本脳卒中協会岡山県支部