交通アクセス お問合せ
  • ホーム
  • センター概要
  • 産休・育休手続き
  • 育児短時間勤務について
  • 保育所情報
  • 病児保育情報
home > 育児短時間勤務について

産休・育休手続き

育児短時間勤務

対象となる職員

満3歳に満たない子を持つ、川崎学園職員(嘱託職員を含む)

※看護職員については運用が異なりますので、事前に人事課へご相談ください。

申込方法

開始予定日の1か月前までに、育児短時間勤務申請書に記入して、所属部署を経由して人事課へご提出ください。

※1回につき、年度末まで(年度中に子が3歳に達する場合はその日まで)

育児短時間勤務申請書ダウンロード
取得可能期間

子が満3歳に達する日(誕生日の前日)まで

短時間勤務中の勤務時間
・教職員(看護職を除く)
月曜日~金曜日 9:00~16:00
土曜日 9:00~12:30
・看護職
日 勤 9:00~16:00
半 日 9:00~12:30
短時間勤務中の給与・賞与・定時昇給等
給与減額方法 合計時間分の基本給を減額して翌月に支給します。
賞与減額方法 賞与減額対象期間を単位として減額対象時間を累計し、その合計時間数を日数に換算して減額支給します。
定期昇給 短時間勤務制度を適用した期間の累積された減額対象時間に応じて調整します。

その他の勤務時間の短縮

時差出勤制度
時差出勤A 月曜日~金曜日 8:00~16:30、土曜日 8:00~12:00
時差出勤B 月曜日~金曜日 9:00~17:30、土曜日 9:00~13:00
  • 対 象:満3歳に満たない子がいる職員
  • 期 間:1回につき年度末まで

育児のための勤務時間制限

勤務時間特別措置

所定労働時間を超えて労働しないことができます。

  • 対 象:満3歳に満たない子がいる職員
  • 期 間:1回につき年度末まで
時間外労働制限

1か月について24時間、1年について150時間を超えて時間外労働しないことができます。

  • 対 象:小学校就学前の子がいる職員
  • 期 間:1回につき年度末まで
深夜労働制限

深夜労働しないことができます。

  • 対 象:小学校就学前の子がいる職員
     ※育児ができる同居の家族がいるものは請求できません。
  • 期 間:1回につき6か月まで
いずれも、開始予定日の1か月前までに、所属部署を経由して人事課へお申し込みください。